「五十じゃない、四十!」突然の腕の不具合で、気になるのは痛みだけではなく… #ときめけ!BBA塾 103

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介!今回は、突然起きた腕の不具合について、とある症状が頭をよぎった和田さんでしたが……。

BBA

BBA

 

以前勤めていた会社の先輩が「四十肩で肩が痛くて腕が上がらない」とよく嘆いていました。そのときは「大変だなあ」と他人事のように聞いていましたが、ついに私にも似たような症状が……。

 

ある日、急に腕を後ろに引くと上腕が痛くなるようになり、湿布を貼っても治らず、今も困っています。

 

夫に「四十肩だ」「いや、五十肩だ」とからかわれるたびに、「いや肩じゃなくて、腕だから!」と言い続けてきましたが、どうやら腕を後方に回せないというのも症状の一つのよう。

 

うっすら「もしかしたら四十肩かも」と思ってはいたんですけれどね……。

 

年をまたいでもさっぱり良くならないので、近々病院へ行く予定です。

 

もし、いわゆる「四十肩/五十肩」と呼ばれる関節痛だったとしても、あと4年ほどは「これは四十肩!」と主張していこうと思います(涙)。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP