「きっと陰性だろう」濃厚接触者である父との生活中、PCR検査を受けることになって… #新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

「五十路日和」第35話。思わず共感してしまう50代のあるあるをつづった連載マンガ。今回は母と娘の会話について。今回は前回に引き続き、新型コロナについてのお話。昨年の夏、70代の母が新型コロナウイルウイルスに感染し、ホテル療養することに。ホテル療養を終えるまで、80代の父と暮らすことにしたおーちゃんは……。

 

続きを読む

五十路日和~第35話~

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

 

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

#新型コロナ奮闘記 #五十路日和 35

 

こんにちは、孫ラブのおばちゃんのおーちゃんです。

 

母が新型コロナウイルスに感染して、ホテル療養を開始してから間もなく、保健所から父と私のPCR検査日を指示されました。

 

昨年の夏はただでさえ感染がまん延していたので、検査はもっとあとになるかな、と思っていましたが実家の近くの指定病院に予約してもらえました。

 

車のすべての窓を全開していれば大丈夫、と保健所から許可をいただき、病院までは息子が車で連れて行ってくれることに。

 

実は、検査日の少し前から父がせきをしていたのですが、お互いに距離を取った生活を心掛けていたので、不安ながらもこの当時の私は「陰性だ!」と、どこかしら自信があったものでした。

 

さて、その日の検査はどのようにおこなわれたのか……次回に続きます!

 

※実際にはマスクをしている場面も、イラストでは省略しています。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP