「唯一無二なんだ!」悲しいできごとが、自分の命を大切にしようと思えたきっかけに!

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記第450話。Yちゃんのお母さんが亡くなったことをきっかけに、自分自身の健康を考えるようになったやましたさん。子ども達のためにもまだまだ死ぬわけにはいかない……!

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

Yちゃんのお母さんが亡くなってから、いろんなことを考える機会がありました。

自分の命は自分だけのものじゃないと思うようになりました。こんなちっぽけな私でもN子とKTにとっては唯一無二のお母さんという大切な存在なんだと気付きました。

 

 

育児日記(4コママンガ)

 

 

私は今、毎年、健康診断を受けています。

その結果、胃や大腸にポリープが見つかり、お医者さんに「ゆくゆくはガンになるタイプのポリープだったから見つかってよかったですね」と言われたことも何度かありました。他にも子宮ガン検査では要精密検査になったり、大阪市の人間ドックでは腎のう胞が見つかり、何年かに一度経過観察をしています。

 

「要精密検査」となるたびに、心臓が飛び出しそうになりますが、今、毎日子ども達と楽しく過ごせているのは、健康診断のおかげだと思っています。

 

N子とKTのためにも、まだまだ死ぬわけにはいかない!

毎年健康診断を受けて、自分の命を大切にしていきたいと思います。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP