「出てはきているのですが…」え、どういう状態?助産師の言葉で衝撃の事実が判明!【2人目は巨大児49】

「2人目は巨大児」第49話。Instagramでフォロワー2.4万人超えの、2児のママであるミロチ(@mirochi8989)さん。そんなミロチさんが巨大児だった息子さんを妊娠・出産した体験談をマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

助産師さんからいきむように促され、痛みにこらえながらいきむと……またもや便が出てしまい、それをパパに見られてしまったミロチさん。

「何も聞こえなかったし、何も臭わない! 漏らしたミロチさんも俺は変わらず愛してる!」と言ってくれるやさしいパパの立会いのもと、陣痛が来てはいきんでを繰り返し、地獄の数時間を耐えていると……

 

続きを読む

2人目は巨大児 第49話

※医療スタッフのマスクは省略して描いています。

2人目は巨大児49

2人目は巨大児49

 

2人目は巨大児49

2人目は巨大児49

 

2人目は巨大児49

2人目は巨大児49

 

ようやく子宮口が全開になったミロチさん。

助産師さんが「長かったですね! 子宮口10センチ開きましたよ! このまま次のいきみでズルッと出てくるかもしれません」と言ってくれました。

その言葉を信じていきんでみたのですが……

 

 

「えっとミロチさん……」とトーンダウンする助産師さん。

「出てきてはいるんですが、赤ちゃんがデカすぎてまだ頭です……」

「頭のターンが長いです」

と思いもよらなかった衝撃の言葉が!

 

何か飛び出ている感覚があり、ずっと何時間も頭だけ出ているのか……と不安になったミロチさんは「あの、赤ちゃんは大丈夫ですか?」と助産師んさんに質問。

 

すると、「それは大丈夫です」と言いながら続けて、

「ここからは呼吸がすごく大事になってくるんですよ」

「赤ちゃんが出てくるラストスパートで思い切りいきんでもらうんですが、

途中でいきみを止めて力を抜いてリラックスしてもらう間があります。

そこでは必ず力を抜いてください」と助産師さんから説明を受けました。

 

いきみを止めてリラックスなんてそんな改めて言わなくても、

むしろリラックスしたい休憩したい、いきむのツラい、力抜きたいぃぃぃぃ!

 

そう思っていたミロチさんが、この後改めて言われた言葉の意味を身を以て知ることになるのですが……?

 

 

次回、どさくさに紛れて何て言った!? さらに思わぬ感動の再会も!?

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターミロチ

    2人の子ども(姉弟)を育てながら、10歳年下の旦那くんと夫婦漫才のような日々を送っているお絵かき、漫画大好きなワーママ。 永遠に終わらないダイエット中。 インスタ、ブログで子育てを中心に日常の面白エピソードを描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP