激痛!赤ちゃんの吸引力が凄すぎる。叫ぶ度「大丈夫?」と娘に心配され…

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」172話は、じぇにこさんの体のある部分に水ぶくれができてしまったときのお話です。水ぶくれに触れられるたび、激痛が走るじぇにこさん。思わず叫び声が出てしまいます。それを見たくぴこちゃんは「ママ、大丈夫?」と心配するのですが……?

続きを読む

検査後、発音や今後の課題が明らかになって

まぴこが生まれて3カ月。初めての母乳育児は、浅吸いにより乳頭に水ぶくれができてしまい、授乳のたびに痛みが伴うことに寝不足も手伝って、落ち込むことがありました。

 

そんな私をくぴこが心配して様子を見に来てくれたときの話です。
 

jeniko172

 

jeniko172

 

突然の娘から口元に関しての話題に触れられたので、正直気持ちがとても動揺しました。

 

どう返事を返せば良いか迷いましたが、とりあえず否定はせず、できるだけ感情を表に出さないようにして会話を続けます。

 

jeniko172

 

その後もかわらずニコニコとした娘からは深く言及されることもなく、私からもそれ以上を聞くことができませんでした。

 

jeniko172

 

今まで本人には口唇口蓋裂の話題を具体的に話したことはありません。

 

しかし、もう4歳。この時点では「どうして? 」というほど深くは追及されることはなかったものの、いずれ本人に病気について伝えるときが来たら、どのように伝えるべきなのかというのをとても強く意識することになった出来事でした。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターじぇにこ

    1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP