「のどがなんか変」家族が新型コロナに感染し、隔離しなきゃと思ったけれど… #アラフォーの気にし過ぎな毎日 7

「アラフォーの気にし過ぎな毎日」第7話。人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさん。日々の戸惑いなどを描いたマンガを紹介します。今回は、あさりさんの娘が新型コロナウイルス(オミクロン株)陽性と判明したときのお話。隔離をしなければと思ったものの……。

この記事の監修者

医師里村仁志先生

里村クリニック院長(埼玉県さいたま市南区大谷口5320-1)。消化器疾患が専門。2003年 獨協医科大学医学部卒業、2005年獨協医科大学第1外科、2016年さいたま赤十字病院外科を経て、現在に至る。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

 

家族が新型コロナウイルスに感染!?

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 7

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 7

 

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 7

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 7

 

こんにちは、気にし過ぎな毎日を過ごしているあさりです。

 

2022年2月のときのお話です。

小学1年生の次女が新型コロナウイルスに感染しました。

 

きっかけは、娘の「のどが変」というひと言。
ちょっと風邪をひいたのかな?と思っていたのですが、その後、熱が上がって、頭痛まで……。

 

翌朝には熱が下がって元気になっていたのですが、念のため発熱外来のある病院に電話して検査を受けることにしました。

 

PCR検査は結果が出るまで時間がかかるため、まずは抗原検査をおこない、陰性だったらPCRを受けるという流れに。

 

抗原検査を受けた結果、次女はくっきりと陽性判定が。新型コロナに感染している可能性が高いと言われました。 次女も私も風邪だと思っていたので、とてもショックでした(私、夫、長女はこの時点では抗原検査で陰性でした)。

 

「とりあえず家では隔離しなきゃ!」と帰ってきたのですが、古い団地住まいのため、ほぼ部屋がつながっている構造……。

 

とりあえず部屋を分けてみましたが、なかなかうまくいかないまま、長女がせきをし出して、夕方には発熱し、夫にもせきが。夜には2人とも高熱が出ていました。

 

翌朝、夫と長女は再び病院で抗原検査を受けて陽性に。

 

私は少しのどが痛い程度だったのですが、だんだん体調が怪しくなってきて……。

 

このまま一家全員新型コロナ陽性に!?

 

次回に続きます。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあさり

    アラフォー。小学生2人の母。ビビりな性格。ツィッターで日々の戸惑いなどを漫画にして投稿してTwitterやブログに投稿している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶