「嫁の親戚うざすぎ」夫の愚痴アカウントを発見!そこにはヒドイ暴言の数々が… #モラ夫 58

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。

お正月のとき、夫と親戚の家へ行ったときのこと。初めて顔を合わせた親戚が夫に話しかけると、夫は突然不機嫌な真顔になって、ちょっと外に行くと告げ、戻ってこなくなった。

「俺さ、モグちゃんの親戚みたいな人、嫌いなんだよね」

「何様なんだよ、新年早々うっとうしいわー」

 

あまりにも予想外だった爆弾発言に、びっくりしてしまった。

目の前で自分の親戚を悪く言われるのは、正直気分の良いものではない。

 

私にとっては大切な身内の人たち。新年早々やめてよ……と、憂うつな気持ちに。そしてこのあと、見てはいけないものを見てしまって……?!

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

楽しみにしていた新年会。でも夫に叔母さんやいとこのお嫁さんが「嫌い」と宣言されてしまい、気が気じゃなくて全然楽しめなかった。

 

夫は料理をたらふく食べて、お酒を飲んで、大いびきをかいて寝てしまった。

 

寝ている親戚は誰もいない中、恥ずかしかったけれど、夫が親戚に悪態をつく心配がないので、寝ていてくれた方が気がラクだった。そんな夫の様子に、親戚も驚いているようだった。

 

以前Twitterのアカウントが夫に見つかり、義父に土下座をさせられた一件以来、そのアカウントは削除して、こっそり鍵付きのアカウントを作っていたモグさん。

 

その日の夜、実家でTwitterを開くと「おすすめのユーザー」に突如夫らしき人物が現れた!

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第58話

 

少しスクロールして、見たことを後悔した。

夫のTwitterには、モグさんの叔母さんといとこのお嫁さんの悪口が書かれていた。

 

「親戚のババアなれなれしいわ、うざいしキモイ」

「やっとうざい親戚から解放された!」

 

これ以上見るのはやめようと、そっと画面と閉じた。

もしかしたら、私のことも書いてあるかもしれない。

 

モグさんが育児や義父の愚痴をTwitterに書いたのを見つけて、名誉棄損だの離婚だの、散々騒いでいたのに、結局夫も同じことをしているし、自分はやってもいいんだな……と複雑な気持ちになった。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      マロちゃんがお義父さんの悪口少し書いただけで怒り狂ったくせに、同じことするなんて馬鹿だね~ってか考え無し?本当早くいなくなって欲しいわ
    • 通報
      そのイカしてるご尊顔を拝見したい✨笑
      お顔だけで選ばれたってどれくらいかしらw
      +34 -3
    • 通報
      わざわざネットで悪口書いたからって言うもんでもないでしょ
      あなただってモラ夫って陰口漫画描いてる人がなにえらそうに言ってんだかwww
      +18 -86

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP