「フラッ…バタン!」気合十分で臨んだ入試試験で想定外の事件が発生!?

私が高校生3年生のときの話です。生理1日目でしたが、その日は大事なセンター試験(※現在は「大学入学共通テスト」)の初日でもありました。体調が万全でないなかで受けた試験は……。

続きを読む

「フラッ…バタン!」気合十分で臨んだ入試試験で想定外の事件が発生!?

 

「フラッ…バタン!」気合十分で臨んだ入試試験で想定外の事件が発生!?

 

生理痛が重かったにもかかわらず、私は普段から「毎回薬を飲むことで体が慣れて効かなくなってしまったら……」という不安で鎮痛剤を服用していませんでした(※)。 しっかりと効き目などを理解したうえで、自分に合う鎮痛剤を服用することも大事なことだと気づかされました。

 

試験は、生理痛の影響で2教科分は他教科と比べるとやはりあまりいい結果ではありませんでしたが、第1志望大学に合格! 昨年、無事に卒業できました。

 

※1カ月に数回服用する程度であれば、効き目が薄まることはないとされています。また、寝不足や体調不良、ストレス等で痛みに敏感になることもあります。

 

著者/水本 春菜
作画/コジママユコ
医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターコジママユコ

    マンガ作家、イラストレーター。北海道出身、現在は関東で夫と二人暮らし。WEBを中心に、自身の経験を元にしたマンガを発表しています。女性向けメディアでイラストレーターとしても活動中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP