「妙におならが出る…」まさかの部分の筋力が衰えた結果!? #アラフィフの日常 36

「アラフィフの日常」第36話。イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常を描いたマンガ連載。今回は、無意識でよくおならが出るようになったというエピソード。どうやら、ある部分の筋力が衰えた結果のようで……。

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

 

アラフィフの日常~第36話~

アラフィフの日常

 

こんにちは、アラフィフイラストレーター&漫画家のフカザワナオコです。

 

別におなかの調子が悪いとかでもなく、最近妙にガスが出るんですよね。

 

一応、毎年大腸検査は受けているけど、腸がらみの病気だったらやだな~って密かにドキドキしていたのですが、先日あるネット記事を見まして。

 

年齢を重ねると筋力の低下により、例えば肛門周りなら肛門括約筋というものが衰えて、ガスが出やすくなるんだとか。

 

要するに、加齢とともに肛門の筋肉が緩くなっちゃうということらしくて……。

 

そっかー。「病気なのかな!?」ってちょっと心配だったけど、筋肉的な話ということもあるのかー。

 

もちろんネットの記事見て自己判断するのは良くないと思いつつ、それを知ってちょっとホッとしたんですけど、よく考えたら肛門括約筋が衰えているっていうのもショックだわ!

 

肌がたるんできたり、髪のコシがなくなったり、年齢による衰えはいろいろ感じる日々だけど、こういう衰えもあるってことなのか……。

 

ネットで調べてみたら、肛門括約筋を鍛えるストレッチっていうのもあるみたいなので、ちょっとやってみようかな?って思いますー。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターフカザワ ナオコ

    イラストレーター&漫画家。コミックエッセイを主に描いている。新刊は「マンガで一番やさしくわかる!iDeCoの始め方入門」。絵日記ブログ「ひとこま作者」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶