「考え方が違い過ぎる…」ママ友とのいざこざの末たどり着いた結論は… #私は友達がいない 14

「私は友達がいない」第14話。関係のない共通の友人まで持ち出してきたママ友に、プッツリ何かが切れてしまったオニハハが出した結論とは……。小2長男、年中長女、2歳次女の育児に奮闘中のオニハハ。さん(@onihaha3)が体験した、旧友との再会で起こった事件をご紹介します。

私は友達がいない 14話

「良子も加奈もいらない」
職場が同じだった頃は、毎日楽しかった。

あんなに仲良くしていた大好きな友達だけど、もう……。

私は友達がいない14_1

 

私は友達がいない14_2

 

私は友達がいない14_3

「良子とは縁を切るよ」
色々考えたけど、きっとこれが一番良い。
そう決心して良子にLINEするが……。

 

次回、ついに縁を切ってしまった。そんな時、夫の一言であることに気づき……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターオニハハ。

    小2長男、年中長女、2歳次女のオニの子3兄妹ママ。家事育児仕事と奮闘中!Instagramとブログ『オニハハ絵日記。【日常育児絵日記】』https://www.okihaha.xyz/ にて、今だけしか出来ない育児を楽しむ!絵日記を更新☆ 大人気なくてスミマセン!!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      価値観が違う人とは無理して付き合う必要はないと思いますが。。 かなさんのことまでよく確かめもせずに切る必要はないと思います。。 描かれてる内容からは縁まで切るほどの案件とは正直思えないけど、今まで… もっと見る
      価値観が違う人とは無理して付き合う必要はないと思いますが。。

      かなさんのことまでよく確かめもせずに切る必要はないと思います。。

      描かれてる内容からは縁まで切るほどの案件とは正直思えないけど、今までにも小さな違和感はたくさんあったんでしょうねきっと。
      +31 -6
    • 通報
      この方にとっての友達って、そうゆうものなのかな‥寂しい考え方だと思います。腹を割って、こうゆうところが嫌だけどこの部分はありがとうって、思ってること伝えたらまた違うかもしれないのに。かなさんにもちゃん… もっと見る
      この方にとっての友達って、そうゆうものなのかな‥寂しい考え方だと思います。腹を割って、こうゆうところが嫌だけどこの部分はありがとうって、思ってること伝えたらまた違うかもしれないのに。かなさんにもちゃんと聞けばいい。りょうこさんのことだから自分の都合いいように伝えてるだろうし、おにははさんも愚痴りたいような案件なんだからついでにかなさんの意見も聞けばいい。そうしない時点で、かなさんのこともそんなに大事な友達じゃなかったのかな。カナさんとばっちりで縁きられるとか可愛そうですが、元々そうゆう希薄な間柄だったのかな。。
      友達って、利用するものじゃないです。お子さんにも友達は必要だから家族のことを思えばこそ友達を大事にしたほうがいいと思います。みんなに友達が必要とは限りませんが、いないよりはいたほうが絶対いい。出会ってないだけかもしれませんが。。
      +25 -53
    • 通報
      プレゼントとかおもてなしとか与えるものは見返りを求めるものではないと思いたい。与えられたらできれば感謝したいけど、自分が何かするときはありがた迷惑って言葉が存在する意味を考えなきゃいけない
      +75 -2

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶