オニハハ。の記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター

オニハハ。

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
12 クリップ

2013年生まれの長男、2016年生まれの長女、2019年生まれの次女のオニの子3兄妹ママ。家事育児仕事と奮闘中!Instagramとブログ『オニハハ絵日記。【日常育児絵日記】』にて、今だけしか出来ない育児を楽しむ!絵日記を更新☆ 大人気なくてスミマセン!!

連載(11)
親の私が宿題を受け入れるまで
親の私が宿題を受け入れるまで
3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころよりも圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないと長男の集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できるわけがない……。子どもと共に悩み、苦しみ、親の立場から宿題に向き合った、実体験に基づくお話です。
習い事を辞めたら引きこもりになるよ
習い事を辞めたら引きこもりになるよ
オニ家の長女・ニコは、友だちが通う体操教室に興味を持ち、母・オニハハさんに一緒に習い事をしてみたいと相談。ひとまず体操教室の見学に申し込むことにしました。しかし、見学だけのつもりがその日のうちに体験まですることになり、そのままとんとん拍子に教室へ入会することに。初めのうちは楽しく通っていたニコでしたが、あるとき、一緒に通っていたニコの友だちが突然体操教室を辞めてしまい、自分も辞めたいとオニハハさんへ相談します。オニハハさんは、責任者へニコの退会を申し出ますが、これが思わぬトラブルに発展し……。
小学2年生の息子がプチ家出をした日
小学2年生の息子がプチ家出をした日
「妹たちは、何で宿題しないの?ズルい!俺だって遊びたい!」一番上ということもあって、つい長男に我慢を強いてしまう日々。そんな中、ついに長男の不満が爆発し……!?小2長男、年中長女、2歳次女の育児に奮闘中のオニハハ。さん(@onihaha3)が体験した、長男イチくんの家出事件を短期連載にて紹介します。
記事(102)
「夫婦生活をしたい日なの?」布団に入ってきた妻に質問する夫。妻の返事は…? #夫婦レスから抜け出すまで 最終話
「夫婦生活をしたい日なの?」布団に入ってきた妻に質問する夫。妻の返事は…? #夫婦レスから抜け出すまで 最終話
「レスから抜け出すまで」第18話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「お時間、大丈夫ですか?」宿題が終わらずに登校。すると突然、担任の先生が家にやって来て… #親の私が宿題を受け入れるまで 7
「お時間、大丈夫ですか?」宿題が終わらずに登校。すると突然、担任の先生が家にやって来て… #親の私が宿題を受け入れるまで 7
「親の私が宿題を受け入れるまで」第7話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 大量の宿題を前にやる気をなくすイチくんに、オニハハ。さんは宿題をすることが大学進学の後押しになると力説しますが、宿題を終えられないイチくんは「俺、ダメな大人になるよね……」と今にも泣き出しそう。それが「イチが好きなことは?」と聞くとパッと表情が明るくなり、率先して宿題を再開します。 そんなイチくんを見たオニハハ。さんは「頑張っているのに私から注意され、自信をなくしている感じがする」と自分を責めてしまいます。そのことを夫に話すと「宿題に必死なお前のことも心配だ。先生に相談してみたら?」と提案され……。オニハハ。さんは先生にすがるような気持ちで、連絡帳に「宿題、終わりませんでした」と書き込んだのです。
「終わりませんでした」先生にSOS!今日も苦しむ息子の姿に、母のメンタルは崩壊寸前で… #親の私が宿題を受け入れるまで 6
「終わりませんでした」先生にSOS!今日も苦しむ息子の姿に、母のメンタルは崩壊寸前で… #親の私が宿題を受け入れるまで 6
「親の私が宿題を受け入れるまで」第6話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 大量の宿題を前にやる気をなくすイチくんに、オニハハ。さんは宿題をすることが大学進学の後押しになると力説しますが、宿題を終えられないイチくんは「俺、ダメな大人になるよね……」と今にも泣き出しそう。それが「イチが好きなことは?」と聞くとパッと表情が明るくなり、率先して宿題を再開します。 そんなイチくんを見たオニハハ。さんは「自分なりに頑張っているのに注意され、そのたびに萎縮しては自信をなくしている感じがする」と気づきます。そして、イチくんが自信を失ってしまうのは「私のせいなのかも……」と自分を責めてしまうのです。
「ダメな大人になるよね…」したいのに、できない?自分を責めて苦悩する息子の姿に母は… #親の私が宿題を受け入れるまで 5
「ダメな大人になるよね…」したいのに、できない?自分を責めて苦悩する息子の姿に母は… #親の私が宿題を受け入れるまで 5
「親の私が宿題を受け入れるまで」第5話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 学年が上がるにつれ、宿題は増える一方。3年生になったイチくんは、宿題を終わらせないまま登校します。それでも先生には叱られず、味を占めていたイチくんでしたが、ついに学校から電話が……。オニハハ。さんはイチくんを奮起させるべく、宿題をすることが大学進学の後押しになると力説しますが、当のオニハハ。さん夫婦は高卒。説得もむなしく、イチくんは「お父さんもお母さんも幸せそうだもん!」と笑顔を見せるのです。
「俺、バカだもん」宿題をする理由って何?必死に説得する母を凍らせた息子の反応とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 4
「俺、バカだもん」宿題をする理由って何?必死に説得する母を凍らせた息子の反応とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 4
「親の私が宿題を受け入れるまで」第4話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 学年が上がるにつれ、宿題は増える一方。3年生になったイチくんは、宿題を終わらせないまま登校します。それでも先生に叱れることはなく、味を占めたイチくんは無敵状態に。しかし、ついに先生から自宅へ電話がかかってきてしまいます。無理にでも宿題をやらせるべきか否か、オニハハ。さんは悩みますが、夫は「宿題やった覚えねぇし」と言うのです。
「宿題くらいで叱りたくないよなぁ。でも俺…」苦悩する妻を驚かせた、夫の意外な一言とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 3
「宿題くらいで叱りたくないよなぁ。でも俺…」苦悩する妻を驚かせた、夫の意外な一言とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 3
「親の私が宿題を受け入れるまで」第3話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 イチくんの宿題を見るため、オニハハ。さんはフルタイムの会社勤務から在宅仕事へシフト。それでも宿題との格闘に終わりは見えず、イチくんはついに宿題を終わらせられないまま登校します。不安を抱えながらイチくんの帰宅を持つオニハハ。さんでしたが、イチくんは「怒られなかった」と笑顔。それに味を占め、無敵状態になってしまったのです。
「何もできない子になってる!?」もう3年生なのに母を頼りすぎ…?険しさ増す宿題との格闘 #親の私が宿題を受け入れるまで 2
「何もできない子になってる!?」もう3年生なのに母を頼りすぎ…?険しさ増す宿題との格闘 #親の私が宿題を受け入れるまで 2
「親の私が宿題を受け入れるまで」第2話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。 フルタイムの会社勤めをしながら家事に育児、さらには宿題も見ていたオニハハ。さんですが、イチくんが小学2年生になると、宿題の量がドンと増加。ついには退職を決意し、イチくんの宿題を見ることに決めたのです。
「自分で考えてよ!」息子の進まない宿題に、思わず激怒…。悩めるワーママの決断とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 1
「自分で考えてよ!」息子の進まない宿題に、思わず激怒…。悩めるワーママの決断とは!? #親の私が宿題を受け入れるまで 1
「親の私が宿題を受け入れるまで」第1話。3児のママとして奮闘するオニハハ。さんの長男・イチくんは小学生。親として何よりも驚いたのが、自分が子どものころより圧倒的に多い宿題量。親がつきっきりでないとイチくんの集中力は続かず、かといって、下の子2人の世話も、夕食の準備も放棄できない……。しかも、夫は帰宅が遅く、頼ることもできません。
「これから私はどうしたらいい?」夫婦レスの話し合い中、妻が夫に尋ねると? #夫婦レスから抜け出すまで 17
「これから私はどうしたらいい?」夫婦レスの話し合い中、妻が夫に尋ねると? #夫婦レスから抜け出すまで 17
「レスから抜け出すまで」第17話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「そこまで悩んでいるとは思わなかった」夫の反応に妻は手ごたえを感じて… #夫婦レスから抜け出すまで 16
「そこまで悩んでいるとは思わなかった」夫の反応に妻は手ごたえを感じて… #夫婦レスから抜け出すまで 16
「レスから抜け出すまで」第16話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「夫婦生活はお互い負担にならない頻度でどう?」思い切って夫に提案した結果…!? #夫婦レスから抜け出すまで 15
「夫婦生活はお互い負担にならない頻度でどう?」思い切って夫に提案した結果…!? #夫婦レスから抜け出すまで 15
「レスから抜け出すまで」第15話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「発散する相手は誰でもいいわけじゃない」妻の本音を聞いた夫は? #夫婦レスから抜け出すまで 14
「発散する相手は誰でもいいわけじゃない」妻の本音を聞いた夫は? #夫婦レスから抜け出すまで 14
「レスから抜け出すまで」第14話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「ごめんなさい」過去の自分の失言を猛反省!夫に深々と頭を下げると…? #夫婦レスから抜け出すまで 13
「ごめんなさい」過去の自分の失言を猛反省!夫に深々と頭を下げると…? #夫婦レスから抜け出すまで 13
「レスから抜け出すまで」第13話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「外で夜の発散するのを許可して欲しい」妻の唐突な提案に夫の答えは…!? #夫婦レスから抜け出すまで 12
「外で夜の発散するのを許可して欲しい」妻の唐突な提案に夫の答えは…!? #夫婦レスから抜け出すまで 12
「レスから抜け出すまで」第12話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「レスって相当な離婚原因として認められるらしいよ」夫にそう話しかけると? #夫婦レスから抜け出すまで 11
「レスって相当な離婚原因として認められるらしいよ」夫にそう話しかけると? #夫婦レスから抜け出すまで 11
「レスから抜け出すまで」第11話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! その後、すぐに行動に移したオニハハですが、夫は「歳も歳だし、そういう気が起きない」という発言に加え、「しなくても俺たち仲良いし、問題ねぇじゃん」と言われてしまいます。その言葉にショックを受けるオニハハ。あからさまに落胆する妻の姿を見て不憫に思った夫は、今度の日曜日に夫婦生活をしようと約束を提案したのでした。
「浮気なんて…子どもたちを裏切るなんて絶対ダメだ」悩んだ結果、妻は? #夫婦レスから抜け出すまで 10
「浮気なんて…子どもたちを裏切るなんて絶対ダメだ」悩んだ結果、妻は? #夫婦レスから抜け出すまで 10
「レスから抜け出すまで」第10話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! 翌日になり、それとなく話題に出しみると、「そんなタイミングないだろ」と、夫の反応はクールでした。"夫の性欲が消え去っているかもしれない……"そう思ったオニハハはどこか寂しさを覚えるのでした。
「そんなしたいとか男みてぇだな」夫の言葉に妻は猛反論するも!? #夫婦レスから抜け出すまで 9
「そんなしたいとか男みてぇだな」夫の言葉に妻は猛反論するも!? #夫婦レスから抜け出すまで 9
「レスから抜け出すまで」第9話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! 翌日になり、それとなく話題に出しみると、「そんなタイミングないだろ」と、夫の反応はクールでした。"夫の性欲が消え去っているかもしれない……"そう思ったオニハハはどこか寂しさを覚えるのでした。
「話したよね!?夜のこと」営みを拒む夫にブチギレた妻が問いただすと…!? #夫婦レスから抜け出すまで 8
「話したよね!?夜のこと」営みを拒む夫にブチギレた妻が問いただすと…!? #夫婦レスから抜け出すまで 8
「レスから抜け出すまで」第8話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! 翌日になり、それとなく話題に出しみると、「そんなタイミングないだろ」と、夫の反応はクールでした。"夫の性欲が消え去っているかもしれない……"そう思ったオニハハはどこか寂しさを覚えるのでした。
「幸せなはずなのに…」自己嫌悪に陥る妻。気付くと涙が溢れてきて… #夫婦レスから抜け出すまで 7
「幸せなはずなのに…」自己嫌悪に陥る妻。気付くと涙が溢れてきて… #夫婦レスから抜け出すまで 7
「レスから抜け出すまで」第7話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! 翌日になり、それとなく話題に出しみると、「そんなタイミングないだろ」と、夫の反応はクールでした。"夫の性欲が消え去っているかもしれない……"そう思ったオニハハはどこか寂しさを覚えるのでした。
「今夜一緒に寝る?」何度も合図を送る妻。しかし、夫は応じてくれなくて… #夫婦レスから抜け出すまで 6
「今夜一緒に寝る?」何度も合図を送る妻。しかし、夫は応じてくれなくて… #夫婦レスから抜け出すまで 6
「レスから抜け出すまで」第6話。ある日の夜、夫と夫婦レスの関係にあることに気付いた3児のママ・オニハハ。「最後にしたのいつだっけ……?」そう疑問に思って記憶を遡ると、なんと1年以上もレスの状態にあることが判明! 翌日になり、それとなく話題に出しみると、「そんなタイミングないだろ」と、夫の反応はクールでした。"夫の性欲が消え去っているかもしれない……"そう思ったオニハハはどこか寂しさを覚えるのでした。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶