「え? 胃潰瘍?」抗がん剤投与後に起こった激しい胃痛の原因は… #40歳独身で乳がんになりました 24

「40歳独身で乳がんになりました」第24話。40歳独身で乳がんの告知を受けた、島野たみこさんの体験を描いたマンガを紹介します。初の抗がん剤を投与してから約48時間後、激しい胃痛が起きた島野さん。受診すると胃潰瘍だったそう。そうなってしまった原因は……?

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
3 クリップ

激しい胃痛の原因は…?

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

 

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

 

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

#40歳独身で乳がんになりました 24

 

初めての抗がん剤投与から約48時間後、かきむしりたくなるような胸の不快感と、胃をひねられているような強烈な痛みが起きました(2020年初夏のできごとです)。

 

胃薬は病院から処方されておらず、市販薬を飲もうかと思ったのですが……そもそもこの痛みが市販薬でどうにかなるレベルなのか? 飲み合わせは大丈夫なのか? と不安に。

 

先生からは、何かしらの症状が出たときに原因の特定がしづらくなるため、市販のサプリメントなどは飲む前に確認してくださいと言われていたので、病院に電話しようと決めました。

 

ですが……診療時間が過ぎていて、電話もつながらず。

 

その夜は、気持ち悪さと痛みに苦しみながら、何も飲まずに翌日診察を受けました。

 

診察の結果、ちょっとした胃潰瘍になっていて、原因はストレスとのこと。

そっか、ストレスか……。そうだよな、がんになってストレスを感じない人なんていない!

 

ポジティブに考えることに必死で、体からのシグナルを見ないふりしていたのかも、と反省しました。

 

薬を飲むと、翌日には痛みはだいぶ和らぎました。

 

入院しているわけではないので、自分の体の異変を察知するのも判断するのも自分。

早めにアクションすることが大事だと学習しました。

 

次回は、味覚障害と口内トラブルについてお話しします。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター 島野たみこ

    2020年5月、40歳独身で乳がん告知。術前抗がん剤→右胸全摘手術→放射線治療を経て、現在ホルモン療法中。治療に苦しんだり人生に思い悩んだりしながら、手探りで得た経験をインスタで投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶