「やってしまったー!!」生理中のオンライン会議。下半身に嫌な予感…

在宅勤務をすることが増えた最近。座りっぱなしで日中を過ごすようになりました。しかし、生理中は頻繁にトイレに行くことと立ち上がることが大事だと痛感した出来事がありました。

 

続きを読む

冬の在宅勤務は立ち上がるのもおっくう 

コロナ禍になってから、私は在宅勤務の機会が多くなりました。わが家には私の個室はなく、リビングダイニングの一角にパソコンを置いて仕事をしています。

 

個室ではないので冬場は寒くて、エアコンをつけているものの職場ほど暖かくはありません。足元にパネルヒーターを設置したおかげで暖かくはなりましたが、立ち上がって何かをするのが一層寒く感じて、とてもおっくうになりました。

 

最近では飲み物を取りに立つのも面倒で、水筒にお茶入れて机に置くようになり、日中はほぼ座りっぱなしで仕事をすることが多くなっていました。繁忙期には昼を食べる暇もなく、机の近くに置いたナッツやチョコレートのみでお昼を過ごす日もあります。

 

トイレのタイミングを逃したまま会議に突入! 

生理中で在宅勤務だったある日のこと。その日はお昼過ぎにオンライン会議の予定が入っていました。会議の前にはいったんトイレに行っておかないとと思いつつ、仕事は山積み。あと少し、あともう少しだけ……とパソコンに向かっていると、気づけばもう会議が始まる時間!

 

仕方なくトイレは諦めて、結局朝から一度も席を立たないままオンライン会議に入りました。

 

トイレに立つタイミングもなく、画面をオフにできる雰囲気でもなく、会議が一時間を過ぎたころだんだん嫌な予感がしてきました。

 

座りっぱなしで過ごすのはやめようと痛感 

お昼過ぎに始まった会議は午後3時ごろにようやく終了! トイレにも行きたいし、何となく経血漏れの予感がして、急いで席を立ってみると……やっぱり椅子のクッションに経血のあとが! もともと量は少ないほうなので、経血漏れなんて社会人になってから初めてのことでした。

 

結局寒いなか服とクッションを洗う羽目になりながら、これが職場でなくてよかった、椅子にクッションを敷いててよかった、といろいろな思いが巡りました。何より、全然トイレに行かなかったことと、ずっと座りっぱなしだったのは良くなかったなと痛感しました。

 

職場にいるとなんだかんだと席を立つ機会は多く、もちろん経血漏れにも気をつかってトイレにも頻繁に行きます。在宅だと本当に座りっぱなしで全然動いていなかったことを改めて実感しました。

 

 

これからは在宅勤務中も経血漏れに油断せず、面倒くさがりをもう少し改めたいと感じた出来事でした。職場にいるときのように、適度に椅子から立って動くことは健康のためにも良いと思うので、座りっぱなしになりすぎないよう気を付けたいと思います。

 

著者/よっちゃん
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP