記事サムネイル画像

「母親の器じゃない」つわりは気持ちが弱いから…!?親戚の陰口を聞いてしまいモヤモヤが止まらない!

義実家には何もないときでも頻繁に人が訪ねてきます。義実家に出向いたその日、私は息子を妊娠中で、臨月になろうとしていたときでした。そこで親戚のおばさんと義母が、私のつわりについて、私のいないところで話しているのを聞き、非常にモヤモヤした気持ちになったときの体験談です。

「母親の器じゃない」つわりは気持ちが弱いから!?親戚の陰口にモヤモヤが止まらない…!

 

 

「母親の器じゃない」つわりは気持ちが弱いから!?親戚の陰口にモヤモヤが止まらない…!

 

強烈な親戚のおばさん

その日、義母に「渡したい物があるから」と言われ、仕事で出ていた夫に代わり、当時3歳の娘と私で義実家に行くことに。私たちが着くよりも前に、近所に住む親戚のおばさんが義実家にいました。このおばさんがなかなか強めの性格で、その発言に驚くことがしばしばありました。

 

おばさんは私の大きなおなかを見るなり、「赤ちゃんおるんか! いつ生まれるんだい!」と言い、生まれてくる赤ちゃんの話に。そのときは特に嫌なことを言われることもありませんでした。

 

漏れ聞こえたモヤモヤ発言

私がトイレに行き、戻ろうとしたとき義母とおばさんの話し声が聞こえました。どうやら私の話をしているようです。思わずこっそりと聞き耳を立てると……。

 

「あの子(私)はつわりが大変で、最初のころはこの子(娘)を預かっててね」

「なんだい、つわり? そんなに気持ちが弱い子なのかい。あんたのとこの嫁は弱いんだねぇ。母親の器じゃないんじゃないかい」

「そうなの。そんなんで2人も育てられるのかしらねぇ」

と、義母とおばさんは笑いながら話していました。

 

 

つわりがあると気持ちが弱い?

つわりに関する会話はすぐに終わり話題は別のことに。私はおばさんの発言に驚きながらも何食わぬ顔で部屋に戻り、義母とおばさんの会話に加わりました。

 

ただ、聞き捨てならない「つわりは気持ちが弱いから」発言。まるでつわりのある・なしが気持ちの強さで決まるような発言をされ、しかも「母親の器じゃない」というような言い方も。直接言われたわけではないので、私がおばさんの発言に対してコメントすることはありませんでしたが、内心とてもモヤモヤしてしまいました。

 

 

妊娠や出産に関しては人それぞれ考えが違うことだと思います。おばさんの発言にモヤモヤしながらも、「おばさんがそういう考え方を持っているだけだし、直接何か言われていないのだから忘れてしまおう」と割り切ることに。おばさんの考え方や発言が、これから他の誰かを傷つけないことを願うばかりです。

 

 


著者:山口花

田舎で1女1男を育てる母。コーチングの資格を子育てに生かしながら日々奮闘中。主に妊娠・出産・教育の記事を執筆している。

 

  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターこちょれーと

    漫画家。6人家族で、双子を含む4姉妹のママです! 今は主にイラストを描いていますが、もとは紙面で漫画を描いていました。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →