【業務スーパー】手間いらずでめっちゃおいしい!コスパもグッドな海鮮冷凍食品

ああ、もう何にもしたくない! そう言ってすべてを投げ出したくなる日ってありませんか? やらなきゃいけないことがヒマラヤ山脈のごとく山積みになってもう大変。疲れはたまっていく一方で、ごはんを作るのに手間なんてかけたくない! 今回はそんなアラフォー主婦がおすすめする海鮮冷凍食品を紹介します。

この記事の監修者

管理栄養士久野多恵

管理栄養士の資格を取得後、小児科に勤務。子育て中の親御さんの疑問や悩みが多い事に気づき、自身の学んだ栄養学を活かしたいと感じる。エビデンスに基づいた栄養指導の知識を深め、保健指導に尽力する。自身の出産・育児経験を経て、現在は、行政における乳幼児健診時の離乳食・幼児食相談、妊娠期相談を対面で行う。その他、離乳食教室や母親教室の講義を担当し、初めての子育てに不安なママさんへの疑問に向き合い、一緒に解決する機会を設けている。また、成人期・高齢期の栄養相談、講話なども行い、幅広い層への栄養知識を深める活動をする。1男1女の母であり、現在も子育てに奮闘中。

 

続きを読む

プチプチたまごがぎっしり!

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@gyousu_mayuさん

 

元アパレル店員で業務スーパーに精通している@gyousu_mayuさんが発見したのは「子持ちカラフトししゃもフライ」!

 

500gで398円(税抜き)というなんともお手軽なお値段。育ち盛りのお子さんがいるご家庭にとって、安くて量が多いのはうれしいですよね。

 

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@gyousu_mayuさん

 

ししゃもには、カルシウムや鉄分が豊富に含まれています。そのほかにもコラーゲンやカリウム、マグネシウムといった体にうれしい栄養素がたっぷり! しかも、ししゃもは頭から尻尾まで丸ごとパクッと食べられる魚なので、余すことなく栄養が取れちゃいます。

 

特にカルシウムは骨を丈夫にする効果があります。女性は閉経と共にエストロゲンというホルモンの分泌量が減ってしまうので、骨粗鬆症のリスクが高くなってしまいます。カルシウムの多い食材を食べることは骨粗鬆症予防になります。

 

40代を過ぎて骨量が減少してしまう前に骨の健康を手に入れておきたいですよね!

 

居酒屋超えの味わい

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@gyousu_mayuさん

 

このししゃもフライ、結構サイズにばらつきがあるみたいです。@gyousu_mayuさんが購入した袋には22匹のししゃもが入っていたそうですよ。22匹で398円なので、1匹あたり18円! 超お得過ぎませんか!?

 

ししゃものサイズは横12cmとそこそこの大きさですね。冷凍だから小さいのかな?と思ってしまいますが、10cm越えのししゃもが20尾以上も入っているのはかなりボリュームがありますよね!

 

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@gyousu_mayuさん

 

それでは、ししゃもを油に投入! 揚げ物ってどうしてもたくさんの油を使わないといけないような気がしますが、これはフライパンで揚げ焼きにしても大丈夫だそう。少量の油でフライができるのは良いですよね。

 

そして何よりも既に衣がついているので下準備をする必要ナシ! 油の処理も面倒ですが、衣をつける作業ってかなり手間がかかりませんか? バッター液(フライを作るときに使用する水、卵、小麦粉を混ぜた衣)とパン粉を用意して、それを付けて……なんて洗い物も増えて本当に手間になる! でもこれだとその手間も解消されますよね♪

 

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@gyousu_mayuさん

 

揚げ終わるとこんな感じになります。カラッと揚がっていてとてもおいしそう!

 

あおさのりが衣に混ぜ込まれているのですが、風味がとても感じられるそうです。居酒屋以上のクオリティだそうで、おつまみにもなる1品です。

 

@gyousu_mayuさんは業務スーパーで販売されている海鮮冷凍食品の中でこのししゃもフライが一番好きだそうです。

 

夕飯メニューにもってこい

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@smile39loveloveさん

 

業務スーパーマニア歴8年の@smile39loveloveさんが初購入したという「いか天ぷら」!

 

400g(10個入り)で358円(税抜き)とこちらもまたお手頃な値段。

 

いかは高たんぱくかつ低脂質なダイエット向きな食材。最近なんだかぽっちゃりしてきたかも……でもおいしいものを食べたい! と考えている人にはもってこいな一品です。

 

コツいらずでサクサク衣に!

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@smile39loveloveさん

 

このいか天ぷらも先ほどのししゃもフライと同様、既に衣が付いています。

 

天ぷらの衣は卵、冷水、薄力粉で作ります。この時結構ダマができてしまって、きれいに混ぜられないですよね。でも混ぜすぎてしまっても揚げたときに衣がベチャッとなってしまうので、良い塩梅に混ぜるのが難しい……。そんなお悩みもこれならもう不要です!

 

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@smile39loveloveさん

 

揚げたてはほんのりといかの香りが漂うそう。

 

@smile39loveloveさんは170℃の油で4分ほど揚げたそうです。天ぷらって揚げ終わりがベチャッとしてしまうこともありますが、いか天ぷらは水気もなくサクサクに揚げることができます♪

 

業務スーパー海鮮冷凍食品

画像提供:@smile39loveloveさん

 

@smile39loveloveさんは衣が少し厚いように感じたみたいです。ですがお子さんたちは好評だったようです!

 

いか特有の生臭さも感じず、おいしく食べられたとのこと。パッケージでは天つゆと塩を付けて食べてるのがおすすめと記載があります。@smile39loveloveさんはめんつゆをつけて食べたそうですが、それもおいしかったみたいです◎

 

しかもこの衣、冷めてもサクサク感を保ったまま! 天ぷらなのに冷めても衣のサクサク感が保たれているなんて……超優秀すぎませんか?

 

まとめ

揚げ物は手のかかる料理ですが、食卓にあるとテンションの上がる1品ですよね。揚げるまでが大変なのですが、この業務スーパーの冷凍食品の力を借りればあっという間においしい揚げ物が完成しちゃいます! しかも冷凍なので生ものより長く保管できるのも良いですよね。手間をかけたくない日のおかずに業務スーパーの海鮮冷凍食品はいかがでしょうか?

 

取材協力/@gyousu_mayuさん、@smile39loveloveさん

 

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

 

【久野さんからのアドバイス】

ししゃもなどの食材に含まれているカルシウムだけ摂取していても、骨は強くなりません。なのでビタミンDやビタミンKも意識して取り入れましょう。ビタミンDは、魚類やきのこ類に多く含まれており、カルシウムの吸収を促進して骨を丈夫にしてくれます。ビタミンKは、野菜類、大豆製品、海藻類に多く含まれており、カルシウムを骨に取り込み骨を強くしてくれます。カルシウムを意識するのと同時に、ビタミンDやビタミンKも意識して摂取していけると良いですね!

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:ウーマンカレンダー編集室

40歳を過ぎて心と体の変化に戸惑い、悩むオトナ女子を応援するメディア「ウーマンカレンダー」の編集室です。オトナ女子がおこなっているコスパ良し!時短!ズボラでもできる!リアルなアンチエイジング情報をお届け。医師解説の記事も満載!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP