「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

【男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ 第4話】Instagramにて、同棲中の彼・あられくんとのカップルエッセイなどを投稿されているぺいさん。彼・あられくんと付き合うまでは、あることがきっかけですべての男性に対して恐怖を抱いていました。ぺいさんが男性恐怖症になり、あられくんと付き合うまでを描いたなれそめマンガをご紹介します。

高校生のころ、スカートの中を盗撮されたかもしれないという恐怖体験をしたぺいさん。この経験以降、男性に恐怖心を抱くようになってしまいました。大学で「いいな」と思っていた男性に正直に打ち明けるも、彼はわかってくれず、恋愛にも絶望してしまい……。

 

続きを読む

カウンセリングを受けることに

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

「性的に見られたくないのでは」カウンセラーの核心を突く言葉にハッとして… #男性恐怖症 4

 

大学の学科が心理学系なこともあって、大学には常在のカウンセラーさんがいました。
予約を入れて、男性恐怖症について相談を1年ほどしていました。

 

ここで分かったことは、男女関係なく私に恋愛として好意を向ける人に対しての嫌悪感があること。
あとから調べ、こういったことは”蛙化現象”といって、10代女性によくあると分かりました。

 

そして、このときの私は”恋愛=性的”なことだと思っていました。
だって周りの人はみんなそうだったから……。

 

でもそれは本当にイコールなのか? よく分からなくなっている私でした。

 

◇ ◇ ◇

 

カウンセリングを受けたことで、具体的にどういうこと嫌で「男性が恐い」につながっているのか見えてきたというぺいさん。カウンセラーさんに胸の内を聞いてもらえ、きっと少しは気持ちが軽くなったはずです。

 

 


ぺいさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぺい

    躁鬱、男性恐怖症、だけど縁あって変態紳士犬系彼氏と同棲中の絵描き大好き女です!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP