不安なはずの術前検査を1人でこなしてる!娘の成長ぶりに驚きを隠せず…

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」185話。今回も前回に引き続き、鼻の修正手術に関するお話です。くぴこちゃんの鼻を形成するための手術が決まりました。そして、とうとう術前検査の日を迎えることに。緊張から心が落ち着かないじぇにこさん。「しっかりくぴこを支えるぞ!」そう心に誓い、検査に臨んだのですが、意外な展開にじぇにこさんは驚いてしまって……!?

続きを読む

しっかり娘を支える! と意気込んだけれど…?

年が明けて、修正手術を受けるための術前検査を受ける日を迎えました。

 

jeniko185

 

今まで手術よりも多く経験してきた術前検査ですが、何度経験しても緊張に慣れません。
 

しかし、検査を受ける娘本人が一番それを感じているはず!
 

過去の検査で怖がって泣いていた姿を思い返し、しっかりしなくては!と娘を励まし検査に臨みました。


ところが……!?

 

jeniko185

 

採血では涙を見せたりもしましたが、常に抱っこしていて受けていた前回までの術前検査とは違い、検査のほとんどをひとりでこなしている娘をただ見守るだけに。
 

最初は戸惑いながらも、「終わったよ!」と元気に戻ってくる姿に、娘の成長を感じました。

 

jeniko184

 

前回の術前検査は2歳のとき。
 

その間に幼稚園に入り娘も成長しているというのは頭ではわかっていましたが、生後5日目から通っている病院での姿をずっと見てきたので、よりいっそう成長を大きく感じました。

 

jeniko184

 

私は本当に付き添っているだけの状態でしたが、1日かけての術前検査も無事終わり……。
 

担当医の先生からも許可が下りたことで、あとは入院・手術に臨むだけとなりました。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターじぇにこ

    1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP