「若くなくて悪かったな!」若い子にはしゃぐアラフォー男の会話に腹が立つ #アラフォー絵日記 6

「アラフォー絵日記」第6話。2歳の息子さんがいる、アラフォーイラストレーターの村澤綾香さん。アラフォーになり、若いころとのギャップを実感する日常マンガを紹介します。今回は、マッサージに行ったときのエピソード。隣の部屋の会話になんとなく聞き耳をたてていると……。

 

続きを読む

マッサージ中、隣から会話が聞こえて…

#アラフォー絵日記 6

 

#アラフォー絵日記 6

 

こんにちは、アラフォーのイラストレーター、村澤綾香です。

 

このマッサージ店に行くのは3回目で、私はお気に入りの山下さん(仮名)と言う女性指名で通っています。
受付にいた沢田さん(仮名)という男性マッサージ師は、多分30~40代前半くらいの方。

 

その沢田さん、若いお客さんに「若い若い」とはしゃぎ、そして年齢を聞こうとしつこい。
なんとなく会話に聞き耳を立てているうちに、だんだん腹が立ってきてしまいました(笑)。

 

その前に受け付けで対応してもらっている私としては、本当に……「若くなくて悪かったな(怒り)」の気持ちでいっぱいに。

 

って言うか、沢田! お前も全然若くないから……!!

 

私の担当の山下さんもアラフォーちょっと上くらいの女性なのですが、ダダ漏れの隣の会話を聞きながら、終始無言……でした。

 

ちなみにその後、女性客の「彼氏と来たんです」のひと言で、沢田さんは一気にシーンとおとなしく。
スッとしました(笑)。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター村澤綾香

    少しずつ老化を感じ始めたアラフォーのイラストレーター。いろいろな雑誌、webにて挿絵を描いてます。2歳の息子がいる。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP