「なにこの声!?」娘の声の急変に動揺!突然ヘビメタみたいな声になって…

2021年4月に第一子となる娘さんを出産した際、ご夫婦で1年間育休を取得したという、こむぎ(@komugi_baby77)さんによる連載育児マンガ、「夫婦で育休1年とってみた」第14話。今回は、赤ちゃんの声に関するお話です。

 

娘の声が、突然変わってしまって…!?

赤ちゃん 睡眠

 

赤ちゃん 睡眠

娘が生後7カ月になったころのこと。

 

それまで「マンマァ〜」「あうあうあう」とかわいい声を出しては、私たち夫婦を和ませてくれていた娘。


ある日突然、低音のダミ声を出すようになりました。

 

見た目は変わらないのに、重低音のデスボイスで叫び続ける娘……。

 

まるで何かに取り憑かれているかのよう……。

 

それまでとは全然違う声に、夫もびっくり。
 

「喉を痛めてるのかも!?」と、夫婦で心配しました。

 

しかし調べたところ、このくらいの月齢の赤ちゃんにはよくあることらしく、声を出す練習の一環なのだとか。

 

赤ちゃんっていろんなことをするのだなぁ、としみじみ思わされた出来事でした。

 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターこむぎ

    0歳女児を育てる新米ママ。夫婦そろって一年間の育休を取得。ダブル育休エッセイの文や漫画を、SNSにて更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターモイライ

    主に作画で活躍中。代表作「メキシコでアミーゴ!」

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶