「ガタガタッ」震えの止まらない妻に疑われた病名とは…? #夫が在宅勤務になりまして 10

「夫が在宅勤務になりまして」第10話。みほははさんの夫は帰宅が遅く、育児はみほははさん任せ。ストレスが募ったみほははさんが夫に不満をぶつけると、夫は休日に育児をするようになりました。この日は、夫に体調が悪いことを相談したけれど、夫は仕事に行ってしまいました。仕方なく、体調が悪い中、ひとりで育児に奮闘するみほははさん。体がだるく、こんな状態で1日をどのように乗り越えようかと考えれば考えるほど頭がぼや~んとしてきます。そして次第に体や手の震えが止まらなくなります。

「あ……私、今日駄目かもしれない」と感じたみほははさん。目を開けて気づいたときには、いつもの見なれた家の天井ではなく……!?

 

続きを読む

目を覚ますと…ここは病院…?

夫が在宅勤務になりまして10

 

夫が在宅勤務になりまして10

 

夫が在宅勤務になりまして10

 

夫が在宅勤務になりまして10

 

夫が在宅勤務になりまして10

 

目を覚ますと看護師さんの「もうすぐ検査結果が分かるからね」という声が聞こえてきました。しかし、まだ意識がはっきりしておらず、ぽけ〜っとしているみほははさん。

 

実はみほははさんは、体の震えが止まらなくなったあと、たまたま心配して来てくれたお母さんに病院に連れて来てもらっていたのでした。

 

病院では「腎盂炎(じんうえん)」を疑われ、そのまま検査入院することになりました。お母さんが子どもたちを見ていてくれるというので、甘えて少し休むことに。

 

そして、お母さんが夫に連絡したということを聞いて驚き、夫がなんと言ったのか気になるみほははさん。夫は「すぐに行きます」と言ったとお母さんは言いました……。

 

◇   ◇   ◇
 

助産師さん曰く、腎盂炎(じんうえん)は、寒気、高熱、嘔吐などさまざまな症状があり、産後だけでなく妊娠中にも起こることがあるそうです。疲れをためない、水分をしっかりとる、冷えを予防する、排尿を我慢しない、といったことを心がけることが予防につながるのだとか。 育児中は忙しく、ママはついつい無理をしてしまうことがあると思います。ママの体調管理のためにも、家族や周りに頼りつつ、これらを意識して過ごせるといいですね。
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターみほはは

    男の子ふたりの母。専業主婦だったが「お母さんでもきっとできることがある!」と一念発起し、 フリーランスのイラストレーターとして独立。 SNSでは子どもたちとの思い出や夫婦のことをテーマにマンガを公開している。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP