「早く抜糸したい!」インプラント治療の術後、痛みや腫れより気になるのは… #生まれて半世紀 12

「生まれて半世紀」第12話。生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさん。アラフィフ母ならではの日常を描いたマンガを紹介します。インプラント治療のためのオペが無事終わった月野さん。抜歯は1週間後と言われて……。

この記事の監修者

医師川田 悟司 先生

川田歯科医院院長。咬み合わせ認定医。長年に渡り、咬合診査・診断をおこなう。

 

続きを読む

インプラント治療の術後、気になるのは…

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 #生まれて半世紀 12

 

こんにちは、生まれて半世紀を過ぎた月野まるです。

 

インプラント治療のオペが無事終了しました!
1週間後に抜糸をしたら、何カ月かおいて埋め込んだ土台を定着させるとのこと。

 

「今日は体を温めるような入浴や運動は避ける」「2日間は歯磨き粉を使った歯磨きは避ける」とアドバイスをもらい外へ。

 

余裕があれば寄り道しようと思っていたのですが、血が止まらないとイヤだなと思い、帰宅しました。
痛み止めが効いていたのか、その日は痛みもなく、その後の腫れもなく順調♪
でも、痛みや腫れよりも気になることが……。

 

それは、縫ったときの糸が舌にしょっちゅう当たること。
舌でいじらないようにと言われたのですが、気になってしょうがない!
術後すぐからこんなに抜糸を待ち焦がれることになるとは……。

 

あと、前歯(仮歯部分)になるべく食べ物が入らないように、ピサの斜塔以上に傾いて食事するのも地味につらかった。

 

そして数カ月後、本物のインプラントを取り付け、私のインプラント治療はついに幕を閉じました!


コロナ禍で1年かかってしまいましたが、よかった~。

治療が終わった今、思いっきりとうもろこしをかじれるのが何より幸せです!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター月野まる

    生まれてから半世紀過ぎてしまったアラフィフ母。カフェで働く長男と大学1年生の次男の息子2人を持つ。コミックエッセイ『ナイフみたいにとがってら』(KADOKAWA)より書籍発売中! 

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP