川田 悟司 先生の記事

著者プロファイル

医師

川田 悟司 先生

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
2 クリップ

川田歯科医院院長。咬み合わせ認定医。長年に渡り、咬合診査・診断をおこなう。

記事(56)
56歳で歯列矯正をスタート!開始から半年間で体重とコレステロール値が劇的に変化【体験談】
56歳で歯列矯正をスタート!開始から半年間で体重とコレステロール値が劇的に変化【体験談】
歯列矯正というと10~20代が主流と思われがちですが、最近では40代以上の大人も歯列矯正をする人が増えているそうです。大人に歯列矯正が必要なのは、加齢により顎の骨格が変化して歯並びやかみ合わせが変わるのが気になってしまうことと、歯並びやかみ合わせを改善することで虫歯や歯周病の予防ができるためだそう。6カ月前から歯列矯正を始めた七田さん(仮名)(56歳)に歯列矯正の実際を聞いてみました。
虫歯治療はどこへ?最先端をうたう歯医者の請求金額に驚がく【体験談】
虫歯治療はどこへ?最先端をうたう歯医者の請求金額に驚がく【体験談】
ある日、耐えられない虫歯の痛みのため、しばらく足が遠のいていた歯医者へ行きました。30年以上前の学生時代に通っていたところですが、最先端治療をうたうその歯医者に久々に行くと、予想外の事態になり……。今回は、歯医者でのウンザリな体験談をご紹介したいと思います。
「疲れたときに奥歯が痛い」一時的な歯の痛みかと思ったら…原因はまさかのことだった!【体験談】
「疲れたときに奥歯が痛い」一時的な歯の痛みかと思ったら…原因はまさかのことだった!【体験談】
疲れたときに感じていた右奥歯の痛み。一時的な歯痛だと思いそのまま放置していたら、徐々に硬いものをかむと痛みを感じたり、冷たいものが歯にしみるなど、症状が悪化していきました。もしかして虫歯? と思い歯科医を受診したら、原因は予想外のことで……。一生自分の歯でごはんを食べるために、私が実践した歯の対策をお話しします。
「200万円かけたのに!」インプラント埋入手術後に起きた数々のトラブル。医師の非情な発言に悲鳴!
「200万円かけたのに!」インプラント埋入手術後に起きた数々のトラブル。医師の非情な発言に悲鳴!
私は47歳で歯を4本失い、地元で有名な歯科医院でインプラント埋入手術を受けました。その後無事に4本のインプラントが入り、私は万事解決と大喜び。このときの私はインプラント埋入後に数々のトラブルが起こるとは、予想さえしていなかったのです。アラフィフの私が、4本のインプラント埋入後に体験した数々のトラブルについてお話しします。
悲劇の連続…40代半ばまでに歯を4本失った! 200万円をかけて歯を治療した結果は【体験談】
悲劇の連続…40代半ばまでに歯を4本失った! 200万円をかけて歯を治療した結果は【体験談】
私が子ども時代を過ごした40年前、当時の歯科医によると「虫歯は削って治すもの」という考え方が主流だったようで、虫歯の治療ではとにかく歯を削られました。特に奥歯が虫歯になりやすかったため、主に奥歯が削られていきました。やがて奥歯のほとんどが削られ、歯を削った箇所に補う形で銀歯(金銀パラジウム合金)が埋められることに。銀歯だらけの奥歯で長年持ちこたえていましたが、やがて悲劇が訪れました。
「耳下が痛く、口が開かなくなり…」原因は久しぶりにかんだガムかと思ったら、まさかの病気だった!
「耳下が痛く、口が開かなくなり…」原因は久しぶりにかんだガムかと思ったら、まさかの病気だった!
ある日「気分転換に」と久しぶりにガムを食べた私。その次の日から、なんだか耳の下あたりが痛くなりました。ガムのかみ過ぎで筋肉痛にでもなったのかと思い、気にも留めていませんでした。我慢できないほど痛いわけでもなく、緊急を要するような不調でもないと思ったため、普段通りの生活を送っていたのですが……。
「ジャリッ!」干し芋を食べたら歯が欠けた!虫歯じゃないのになぜ?医師が告げた理由に衝撃!
「ジャリッ!」干し芋を食べたら歯が欠けた!虫歯じゃないのになぜ?医師が告げた理由に衝撃!
アラフォーの私はほとんど病院にかかることがなく、それなりに美容にも気をつかい、「年相応か、なんなら少し若く見られるときもあるかも」と健康体を自負してきました。しかし先日、そんな自信を揺るがすアクシデントが……! なんと、干し芋に前歯の一部を持っていかれたのです。これは、「いくら自分が若いと思っていても、歯には着実に人生のキャリア(時間)が積み重なっている」と身をもって知ったときの話です。
舌のふちがギザギザに…「舌ってこんなに大きかった?」口内マッサージで驚きの結果が!【体験談】
舌のふちがギザギザに…「舌ってこんなに大きかった?」口内マッサージで驚きの結果が!【体験談】
若いころから仕事が忙しくなると口内炎ができやすかった私。ストレスが原因と思い込んでいたのですが、50代に突入するとそれまでとは違って、舌や頬の内側を誤ってかむことでできる口内炎が急増。そんなときは決まって舌のふちがギザギザになっていることに気が付きました。以前とは様子が違う口のトラブルを相談すると、口内炎の原因がほかにあることを指摘され……。思わぬ特効薬を手に入れたお話をします。
40代半ばで5本の歯を失うことに!虫歯がなかったことが自慢の夫に突然降りかかった悲劇とは
40代半ばで5本の歯を失うことに!虫歯がなかったことが自慢の夫に突然降りかかった悲劇とは
虫歯がなく歯科医院にほとんどかかったことがない夫。日ごろから丁寧に歯磨きをしていて、歯に関しては自信があったようです。それが、ある日突然感じた歯痛をきっかけに、あれよあれよという間に40代半ばにして5本もの歯を失うことに! 駆け込んだ歯科医院で告げられたのは……。
アラフィフの免疫力低下を実感。まさか口内炎でこんなに苦しむなんて!【体験談】
アラフィフの免疫力低下を実感。まさか口内炎でこんなに苦しむなんて!【体験談】
先日、約20年ぶりに舌の裏側に強烈な口内炎ができました。若いころなら何もしなくても2~3日あればずいぶん症状が軽くなっていましたが、アラフィフになった今、ビタミン剤を飲んでも口内炎用の市販薬を塗っても何をしても治らない。 歯茎や頬の裏側ではなく舌にできたので、どうしても食事のときに患部を刺激してしまい、そのせいか、日がたっても良くなるどころか悪化して痛みも強くなっていきました……。
「顔中がくさい…」突然、鼻に激痛が走り、嫌な臭いまで! つらい副鼻腔炎の原因はまさかの歯にあった!
「顔中がくさい…」突然、鼻に激痛が走り、嫌な臭いまで! つらい副鼻腔炎の原因はまさかの歯にあった!
ある日突然、嫌な臭いのする鼻水と顔の痛みに襲われ「副鼻腔炎」かと思い耳鼻科へ。耳鼻科へ行った後はいったんは治まりましたが、再び痛みに襲われました。今度は歯の奥から苦い味のする液体が漏れてれているような感覚があり歯科へ。顔の痛みが解消するまでの体験談です。
「虫歯からガスが発生!?」突然、襲ってきた強烈な虫歯の痛み。虫歯を放置した結果、大変なことに!
「虫歯からガスが発生!?」突然、襲ってきた強烈な虫歯の痛み。虫歯を放置した結果、大変なことに!
40代前半のころ、虫歯が原因で強烈な痛みに襲われた経験があります。夜も眠れないほどの痛み、やっと眠れたと思ったらまた痛みで目が覚める。朝から晩まで痛みに苦しむ日々が約2週間も続きました。 あれから数年たち、痛みは忘れてもあの苦しみを思い出すといまでもぞっとします。大げさに感じる方もいるかもしれませんが、出産未経験で大きなけがや病気もない私にとっては人生最大の悪夢のような2週間でした。
親知らずを抜いてひと安心!かと思いきや…ひどい知覚過敏に悩まされた原因はまさかのことだった!
親知らずを抜いてひと安心!かと思いきや…ひどい知覚過敏に悩まされた原因はまさかのことだった!
大学を卒業し、仕事で忙しい毎日を過ごしていた私は、疲れたときに歯が痛むように。親知らずが痛んでいるのかと思っていましたが、実は痛みを引き起こしている原因はそれだけではなかったのです。これは、親知らずを抜けば解決すると思っていた歯の痛みが、抜いたことで別の問題に発展してしまったという体験談です。
「えっ!?」医師の提案で私と夫も遺伝子検査を受けることに→すると驚きの結果が…! #0歳で乳歯が抜けた 最終話
「えっ!?」医師の提案で私と夫も遺伝子検査を受けることに→すると驚きの結果が…! #0歳で乳歯が抜けた 最終話
「0歳で乳歯が抜けた〜低ホスファターゼ症とは~」最終話。まゆさんは、ゴンちゃんが生後5カ月のころ、歯と歯の間に大きなすき間があることに気が付き、違和感を覚えました。6カ月健診や予防接種の際、医師に相談をしてみましたが問題はないと言われます。 ある日のこと、まゆさんがゴンちゃんの歯を磨こうと口の中を見ると、生えていたはずの下の前歯が1本、なくなっていました。歯医者さんの最初の診察ではぶつけたのかもしれないと様子見になりましたが、2度目の診察のときは、骨をつくるために必要な酵素の数値が平均より低いことから「低ホスファターゼ症」かもしれないと言われます。知り合いの大学病院を紹介してもらい、遺伝子検査をすることに。
「息子さんですが…」いよいよ検査結果当日。神妙な面持ちで医師が口にした病名は… #0歳で乳歯が抜けた 5
「息子さんですが…」いよいよ検査結果当日。神妙な面持ちで医師が口にした病名は… #0歳で乳歯が抜けた 5
「0歳で乳歯が抜けた〜低ホスファターゼ症とは~」第5話。まゆさんは、ゴンちゃんが生後5カ月のころ、歯と歯の間に大きなすき間があることに気が付き、違和感を覚えました。6カ月健診や予防接種の際、医師に相談をしてみましたが問題はないと言われます。 ある日のこと、まゆさんがゴンちゃんの口の中を見ると、生えていたはずの下の前歯が1本、なくなっていました。予約した歯医者さんの1度目の診察では、どこかにぶつけただけかもしれないと様子見に。しかし、3カ月後の2度目の診察では「低ホスファターゼ症」かもしれないと言われます。
「もしかして…」歯に異常が出た息子。検査結果を待つ間に思い出した驚愕の事実とは…!? #0歳で乳歯が抜けた 4
「もしかして…」歯に異常が出た息子。検査結果を待つ間に思い出した驚愕の事実とは…!? #0歳で乳歯が抜けた 4
「0歳で乳歯が抜けた〜低ホスファターゼ症とは~」第4話。まゆさんは、ゴンちゃんが生後5カ月のころ、歯と歯の間に大きなすき間があることに気が付き、違和感を覚えました。不安になったまゆさんは6カ月健診や予防接種の際、医師に相談をしてみましたが問題はないと言われます。 ある日のこと、まゆさんがゴンちゃんの歯を磨こうと口の中を見ると、生えていたはずの下の前歯が1本、なくなっていました。乳歯が0歳で抜けるのはさすがにおかしいと感じたまゆさんはネットで症状を検索。すると「低ホスファターゼ症」という病名が出てきました。すぐに歯医者を予約し、2週間後にようやく受診ができました。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶