「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

【卵巣のう腫赤裸々レポ 4】普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

子宮頸がんの検診中、モニターを見ているお医者さんから「あれっ?」という言葉が。お医者さんが見つけたのは、ねねこさんがまったく予想していなかったもので……!?

 

続きを読む

見つかったのは「まさかのアレ」

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

「ゾッとした」見つかったのは、私が予想もしていなかったモノで…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 4

 

検査中、お医者さんはモニターに映るねねこさんの左の卵巣を見て「何か」に気づいたようでした。しかし、そのことにはまだ触れず……。一方で、右の卵巣は生理の影響ですこし大きくなっているものの、きれいで問題はないそう。そう言われても、お医者さんが気づいた「何か」が気がかりで仕方ないねねこさん。お医者さんに「左の卵巣は、黒い影になって腫れているように見える。後で説明しますね」と言われてしまい……。

本来の目的だった子宮頸がん検診を終え、ついに左の卵巣について話を聞くことに。
「左の卵巣ですが…卵巣のう腫である可能性が高いです」。まったく予想もしていなかったお医者さんの言葉に、ねねこさんの頭の中は真っ白に……。すこし考えてから「腫瘍ってことは癌になる可能性があるってこと!?」とねねこさんはゾッとしました。子宮頸がん検診を受けるだけだと思っていたら卵巣に腫瘍が見つかるなんて、とてもびっくりしてしまいますよね。

監修/助産師REIKO

 


 

町田ねねこさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター町田ねねこ

    北海道在住、20代後半のイラストレーター。 自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP