汗を丁寧に拭く夫。しかし、妻が夫にしてほしかった本当のこととは!? #いくらの初産3750g出産レポ 17

【いくらの初産!3750g出産レポ 第17話】 アラサー主婦いくらさんの初めての出産をマンガで紹介します。今までいろいろな出産レポを読んできたいくらさん。陣痛中に身体の向きを変えたり姿勢を変えたりすることで、赤ちゃんが降りてきやすくなって、お産が進むという情報を耳にしていました。いくらさんも出産するときがきたら、必ず身体の向きを変えようと心に決めていたのですが、実際自分が当事者になってみると、動くなんて絶対無理!!と思ういくらさん。そんなとき、「パシャ」という音とともに下が生温かくなった気が……。いくらさんはとっさにナースコールをして助産師さんを呼び、確認してもらうと破水をしていました。


陣痛が始まってから14時間が経過。いくらさんは大量の汗をかいていました。夫もなんとかしようと額の汗をトントンと拭いたり、「大丈夫?」と声をかけてくれますが……。

 

タオルでぶわーーーって拭いてほしい!!

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくら17

 

いくらさんはもっとタオルでゴシゴシと汗を拭いてほしい!!と心の中で思っていました。本当は言いたい! けれどもう言葉を発する余裕などありません。

 

汗を大量にかいているいくらさんを見て、助産師さんが熱を測ると、なんと39.5度。脱水症状になりかけているからと点滴をしてもらいました。
 

痛みに耐えつつ、必死に呼吸をするいくらさん。18時の段階で、子宮口3.5cm。そして現在の時刻は21時半。陣痛2分間隔で破水もしているので、子宮口7cmぐらい開いているだろうと信じて疑わなかったいくらさん。家族もそう思っていました。

 

◇   ◇   ◇

 

陣痛中は唇がカサカサになることがあるようなので、枕元にリップクリームを用意しておくとよさそうですね。また、いくらさんの場合は、冷たい飲み物も重宝した様子。妊婦さんによって異なる部分もあると思いますが、いくらさんの出産レポは、出産時にあったら良いものやパートナーに伝えておくとよいことなどのイメージがわきますね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいくら

    作者(いくら)・夫(シャケ)の同い年夫婦と、2020年生まれの息子(おにぎり)の3人のおにぎり一家。Instagramで育児漫画、夫婦漫画、妊娠出産レポなどを投稿している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶