「あっ! UFO!」キスを拒否する私に痺れを切らした夫が突然…! #デブス女の修羅場 11

「デブス女の修羅場」第11話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。Z夫さんの家に引っ越し、新たな生活を始めるぷよ子さん。引っ越しが落ち着くとZ夫さんから「キスしていい?」と言われ、混乱したぷよ子さんにZ夫さんは……。

 

続きを読む

キスを拒否していると夫が突然…!

デブス女の修羅場11

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

私はZ夫さんと結婚し、実家を出ることになりました。Z夫さんは結婚したときのために4LDKの中古戸建を購入しており、そこに私も住むことになりました。

 

結婚してないのに家は用意してたんだ……とZ夫さんのことを変に思いながら、引っ越し作業を進めました。その作業も落ち着いたころ、Z夫さんが急に「キスしてもいい?」と言い出して……。思わずダメ! と言ってしまいました。

 

デブス女の修羅場11

デブス女の修羅場11

デブス女の修羅場11

 

デブス女の修羅場11

デブス女の修羅場11

デブス女の修羅場11

 

結婚の話をしたとき、私とZ夫さんはカラオケに行きました。そういえば、そこでもZ夫さんは一曲も歌わなかったな……。と言っても、とても歌うような雰囲気ではなかったというのもありますが。

 

若干音の外れた替え歌は内容よりもZ夫さんの音痴さのほうが印象的でした(笑)。Z夫さんは私に対してかわいいということがよくあるのですが、本当にどこを見てそう思っているのやら。

 

私とキスしたいなんて頭がおかしくなったのでは、なんて思っていると痺れを切らしたZ夫さんは突然「あっ! UFO!」とまた変なことを言い出しました。すると……。

 

デブス女の修羅場11

デブス女の修羅場11

 

キ、キスされてしまったー!! 実はこれが初めてのキスだった私。

 

うわさに聞くレモンの味でも花の香りもしませんでした。むしろ変なゴムに口を当てた感触がして……。

 

年相応なムードのあるキスではなかったけれど、Z夫さんと私にはお似合いなキスだったのかもしれません。


ー--------------


ついにキスをしたぷよ子さんとZ夫さん! すごく甘酸っぱくてお話を見ていてキュンとしちゃいますよね!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP