「精神的苦痛で別れたい」夫から離婚を言い渡され…育児ストレスで夫への暴言・暴力が止まらなくなり…

1歳の女の子ママ、なおママさん(仮名)の“孤育て”体験談をマンガ化。夫は夜勤で育児は基本ワンオペ、周りに頼れる存在はいない。だんだん育児という責任が重くのしかかるようになってきて……。

なおママさんの孤育て体験談_1

 

なおママさんの孤育て体験談_2

 

育児のつらさに耐えられなかった私は…

子どもが1歳になる前、当時27歳でした。里帰りから帰って半年以上経ったころ、子育てをすべて1人でやらなければいけない責任を重く感じるようになりました。


子どものことを相談できる友達はおらず、親か夫に近況を話すだけ。

育児に関する悩みやつらさを夫に分かってほしくても、すれ違いの生活が続き、ちゃんと理解してくれているのか、共感してくれているのかが分からず、不満が募っていきました。

 

ついに夫に八つ当たり、離婚の危機へ

そのうち育児ストレスのせいで、夫に八つ当たりのようになりました。叩いたり暴言を吐くこともあり、一時は夫から「精神的苦痛で別れたい」と言われるほどでした。

 

不安と孤独が入り混じり、「このままでは将来子どもを1人で育てていくことになるかもしれない」と、とても怖かったです。 

 

大人と話す機会が増え、ストレスが消えた

子どもと2人きりだとだんだんやることが減ってくるので、地域の集いの広場などにちょくちょく顔を出すようになりました。

 

すると、同じように子育て中のママさんや子どもたちがいて、お互いに悩みやつらさを話すことで、自然とストレスが解消。子どもが歩けるようになった頃には散歩など外出する機会も増え、自転車に乗って遠くにお出かけすることもできるようになり、行動範囲が広くなりました。


今では夫とも仲直りして良好な関係に戻り、子どもも楽しそうにしてくれています。 

 

 

 

体験談/なおママさん
作画/Michika

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターMichika

    横浜に暮らす中2、小4、小3の三姉妹の母。ブログやInstagramで、漫画やイラストを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶