記事サムネイル画像

「どうしてくれんだよ!」傷つけられた友だちの父親が机を叩いて激昂し息子に… #僕は加害者で被害者です 10

「僕は加害者で被害者です」第10話。小学2年の息子・フミヤが、小学校でお友だちを傷付けた聞き学校へ。お友だち・モリオくんのしつこい言動に耐えかねての行動だったようですが、理由はどうであれ、傷付けてしまったことを謝るよう促しますが、息子・フミヤは首を横に振って拒否します。

「理由があるなら話して」かたくなに謝罪を拒否するフミヤに、フミヤの母が再び話しかけても、フミヤは涙を流しながらうつむいてしまって……。

 

何も言おうとしない息子の態度にしびれを切らしたのか…

僕は加害者で被害者です10_1

 

僕は加害者で被害者です10_2

 

僕は加害者で被害者です10_3

 

 

僕は加害者で被害者です10_4

 

僕は加害者で被害者です10_5

 

僕は加害者で被害者です10_6

 

 

僕は加害者で被害者です10_7

 

僕は加害者で被害者です10_8

 

僕は加害者で被害者です10_9_1

 

「おい、このやり取りなんなんだよ」
「ケガしたのは、モリオのほうなんだぞ」

 

バンッ!と机を叩き、モリオくんの父親はさらに息子を責め立て始めます。

 

「どんな理由であれ手を挙げたほうが悪い!!」
「モリオが怖い思いして学校に行けなくなったりでもしたら、どうしてくれるんだよ!!」


「しかもあの傷は振り回した傷じゃないぞ!!」

 

「刺しただろ!!」

 

えっ……!?

 

刺したと言い張るモリオくんの父親の言い分に、フミヤの母は衝撃を受けたのです。

 

理由はどうであれフミヤが悪いと、キツく責め立てるモリオくんの父親。もし皆さんがモリオくんのような保護者と話し合いうことになったら……どう対処しますか? 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    40 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      たしかに暴力した方が悪いかもしれない。でも今父親がやってるのは言葉の暴力や
    • 通報
      やっぱりな…。 自分の息子がやらかした事は棚あげで子供相手に恫喝。こんな親に育てられてるモリオ君が、フミヤ君にあんな煽りをするのも無理ないわ。 それにしても、こんな恫喝する旦那に対して母親は何もしな… もっと見る
      やっぱりな…。

      自分の息子がやらかした事は棚あげで子供相手に恫喝。こんな親に育てられてるモリオ君が、フミヤ君にあんな煽りをするのも無理ないわ。
      それにしても、こんな恫喝する旦那に対して母親は何もしないの?家でも言葉のDVしてそうな父親だから逆らえない?

      こういうモンペ相手にする可能性があるなら、録音して自衛する必要もあるね。
      もう全然話し合いにならないから、後日話し合いを主張して体制整えるしかないわ。

      じゃないと子供達に良い影響なんて1つもないもの。もうなんなら、訴えたいなら訴えてくれってすら私なら思う。

      そうすれば今回の問題点が公になって、何が悪いのか明らかになりそうだから。
    • 通報
      これがモンスターペアレントってやつか?
      しかし、相手の父親はクズだね。
      もはや、脅迫じゃん。訴えてもいいよこれ。
      +10 -0

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →