「そうだ!新しく撮ればいいんだ」ママ友の子どもを隠し撮りした自分勝手な理由とは? #びっくりママ友物語 19

「びっくりママ友物語」第19話。幼稚園の園庭開放イベントで出会って仲良くなった、れも山さん、めろ田さん、もも里さん。もも里さんとめろ田さんはれも山さんから子どもの写真入りキーホルダーをプレゼントされます。それを見たもも里さんの義妹がキーホルダーを欲しがり、れも山さんがやっているキーホルダー制作のネットショップを探してみると、そこにはもも里さんの子どもの写真や個人情報が勝手に掲載されていたのです……。もも里さんは仲がこじれることを覚悟して、れも山さんと話をすることに決めました! れも山さんの事情とは……。

れも山さんは元々、デザイン関係の会社で働いていましたが、妊娠を機に退職。結婚後、自由に使えるお金が少なくなったことに不満を感じ、SNSで小物の販売を始めたけれど思うように売れなかったそう。

 

ほんのお試しのつもりで、もも里さんの娘の写真にのキーホルダー画像に替えてみたところ売り上げが倍に。後ろめたさは一瞬で消え去り、“もっと売りたい”という気持ちが強くなっていってしまったと話をしてくれました。

 

やっぱり隠し撮りだったんだ…

あべかわ17

売り上げは上々。リピート購入の人も増えてきたころ、

 

“もうちょっと商品のラインナップを増やしたいけど、そうなってくると写真が足りないな……”

 

と、れも山さんは考えて……。

あべかわ19

 

あべかわ19

 

“そうだ!新しく撮れば良いんだ!”

 

そうして、だんだんとアンちゃんの写真をこっそり撮って使うようになりました……。

 

 

一連の話を聞いてもも里さんは……。

あべかわ19

 

以前、もも里さんは“うちの子だけ撮ってる?”と思ったことがあったけど、LINEにはみんなで撮った写真しか送られてこず、”あれ?気のせいかな?”と思ったことがありました。

 

その後、れも山さんのネットショップを見つけたときに、その写真を見つけて気づいてはいましたが……。

 

“やっぱり隠し撮りだったんだ…”

 

改めて、れも山さんの口から聞くと想像以上にダメージがありました。

 

“でも、他にも聞きたいことはまだある!ちゃんと聞いておかないと!”

 

手元にあった写真を使っただけではなく、商品作成のために隠し撮りをしていたなんて……。もう確信犯ですね。“ちょっと出来心で…”では済まないですよね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    アメブロ公式トップブロガー。しがないワーママ

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    9 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶