「本来の肌色を映し出す…!?」うわさの銀引きミラーを早速使ってみた! #アラフィフの日常 75

「アラフィフの日常」第75話。イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常を描いたマンガ連載。ネットでリアルな肌色を映し出す銀引きミラーなる物があると知ったフカザワさん。早速ポチって使ってみたのですが……。

 

うわさの銀引きミラーを使ってみたら…

アラフィフの日常 75

 

アラフィフの日常 75

 

こんにちは、フカザワナオコです。

 

ネット記事か何かだったと思うのですが、リアルな肌色を映し出す鏡なんて物があることを知りまして。

 

なんでもその鏡は、反射率が高い「銀引きミラー」を使っているため、本来の肌色を映し出すのだとか。

 

っていうことは、そもそもいつも使っている100円ショップの鏡に映ってる私の顔の色は、本当の色ではないということ???

 

し、知らなかったー!

 

鏡にもいろいろあるんだなぁとびっくりした私は、好奇心も手伝って、早速そのリアルな肌色を映し出す鏡をネットで購入したのでした(私が買ったサイトでは660円だった。案外安い!)。

 

で、早速いつも使っている100円ショップの鏡と、そのリアルな肌色を映し出す鏡とで自分の顔を見比べてみたのですが、たしかに100円ショップの鏡で見る私の肌の色はくすんでるというか、うっすら青みがかかってる感じ。

 

一方、リアルな肌色を映し出す鏡では血色が良く見えて、黄色味が強い感じで、とにかく元気そうな肌の色なのでした。

 

両方の鏡で見比べてようやく「あー、たしかに微妙に色味が違うかも?」ってわかるレベルなので、人によっては違いを感じづらい場合もあるかなとは思いますが、私自身としては自分の本当の肌の色がわかって満足。

 

で、なぜリアルな肌色を映し出すことがいいのかというと、化粧でファンデーションとかを塗るときに、正しい肌の色じゃないと無駄に塗りたくってしまったりするから。

 

でも、本当の肌の色が映っていれば、厚塗りを避けられて、化粧の失敗もしにくいということなのだそうです。

 

「なるほどなー!」と思ったものの、結局私が適当に化粧をしているということもあり、その鏡で化粧しても今ひとつ化粧の出来の違いはわからず……。

 

もっとお化粧が上手でこだわりがある人のほうが、より効果的に鏡使えるのかもなと思った次第なのでした。

 

鏡効果を最大限に活かし切れない自分の化粧テクが切ないけれど、その鏡を見るたびに「これがリアルな肌の色か……。」と1人でチェックしては楽しんでいる私なのでした。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターフカザワ ナオコ

    イラストレーター&漫画家。コミックエッセイを主に描いている。新刊は「マンガで一番やさしくわかる!iDeCoの始め方入門」。絵日記ブログ「ひとこま作者」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶