食・レシピ 離乳食 栄養 離乳食後期

離乳食後期からとりたい「鉄分」についておさらい!

173
5~6カ月(離乳食初期)ごろ以降、特に気をつけて摂りたい栄養素のひとつに「鉄分」があります。離乳食インストラクターの中田馨氏が、その理由と鉄分の多い食材についてお伝えします。

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。5~6カ月(離乳食初期)ごろ以降、特に気をつけて摂りたい栄養素のひとつに「鉄分」があります。今日はその理由と鉄分の多い食材についてお伝えします。

 

続きを読む

どうして鉄分が必要になるの?

赤ちゃんは、ママのおなかの中で「貯蔵鉄」をもらって生まれてきます。生後9カ月頃までは、この貯蔵鉄でまかなえるそうです。生後6カ月以降になると、身体の中の貯蔵鉄が少なくなってくるので、食べ物で鉄分を取り入れることがすすめられています。

 

鉄分が不足すると、赤ちゃんも大人と同じように貧血になります。鉄欠乏性貧血と言われますが、その状態が長く続くと、赤ちゃんの精神発達・運動発達に遅れが出ることもあるようなので注意したいところですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。