「もう…限界だったんだ」そんなまさか…登校を嫌がる息子がついに理由を語り出して #僕は加害者で被害者です 22

「僕は加害者で被害者です」第22話。小学2年の息子・フミヤが、小学校でお友だちを傷付けたと聞き学校へ。長い話し合いを終え帰宅したフミヤくん一家。フミヤの父と母は夜な夜な今後のことについて話し合いましたが、答えは出ないまま。そしてフミヤは「明日学校に行かなきゃだめ?」と言い出します。

「モリオくんと会いづらい?」「でも鉛筆で傷つけたことはモリオくんに謝らないと…」フミヤの母がそう説得すると、フミヤはうつむいて押し黙ってしまい……。

 

続きを読む

ようやく口を開いた息子から出た言葉は…

僕は加害者で被害者です22_1

 

僕は加害者で被害者です22_2

 

僕は加害者で被害者です22_3

 

 

僕は加害者で被害者です22_4

 

僕は加害者で被害者です22_5

 

僕は加害者で被害者です22_6

 

 

僕は加害者で被害者です22_7

 

僕は加害者で被害者です22_8

 

僕は加害者で被害者です22_9_1

 

 

僕は加害者で被害者です22_10

 

僕は加害者で被害者です22_11

 

僕は加害者で被害者です22_12

 

 

僕は加害者で被害者です22_13

 

僕は加害者で被害者です22_14

 

僕は加害者で被害者です22_15

 

 

僕は加害者で被害者です22_16

 

僕は加害者で被害者です22_17_1

 

「僕行きたくない! 学校にもう行きたくない!!」

 

そんなフミヤに対し、フミヤの母は、フミヤの気持ちをわかってあげたい、フミヤと一緒に考えたいと話します。

 

「だから、モリオくんとのことで何かあるんだったらママに話して。お願い」

 

すると……「ママ…僕ね。学校でモリオくんに嫌なことされてる」と言い出して……。

 

「僕が…謝ればいいの? 僕が我慢すればいい…?」
「今まで…ずっと我慢してたんだ。もう…限界だったんだ」

 

涙を流しながら話すフミヤを見て、「まさか、フミヤはモリオくんにいじめられていたの?」と疑念を抱いたのでした。

 

学校に行きたくない理由は、傷つけてしまったお友だちにいじめられていたことが原因かもしれないと疑念を抱いたフミヤの母。皆さんがお子さんに同じように告白されたら、どうしますか?
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      学校で問題起こす子は 家庭に問題ある子が多々いる 本人の障害とかもあるけど… この漫画のお父さんとお母さんなら 「でしょうね!」としか… 腹が立つけど、自分の子育てのツケは いつか必ず、自分に返ってく… もっと見る
      学校で問題起こす子は
      家庭に問題ある子が多々いる
      本人の障害とかもあるけど…
      この漫画のお父さんとお母さんなら
      「でしょうね!」としか…
      腹が立つけど、自分の子育てのツケは
      いつか必ず、自分に返ってくるから
      (ニートとか、犯罪とか、
      介護してくれないとか色々)
      必ずバチが当たるから!
      自分の子供だったら、腹たつわ~
      +45 -1
    • 通報
      いじめ被害者として薄々こうだろうと思っていました。あの家族は全員「普通」じゃないと。 わたしがフミヤママなら、その場であの父親の暴行(怒鳴りなど)を録音または録画して、その場で通報しなくても、証拠とし… もっと見る
      いじめ被害者として薄々こうだろうと思っていました。あの家族は全員「普通」じゃないと。
      わたしがフミヤママなら、その場であの父親の暴行(怒鳴りなど)を録音または録画して、その場で通報しなくても、証拠として取っておくと思います。
      入室前からの録音のもいいかと思います。
      こういうのは被害者側で解決できるとは思えないし、警察か第三者の力を借ります。
      +116 -4

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP