「俺が否定するよ!」過去の約束を守り妻をかばった夫。誠実な彼の姿に心が揺れて… #僕と帰ってこない妻 304

「僕と帰ってこない妻」第304話。妻サイド編。仕事と自分にしか興味がなく、家でも家事や育児は妻任せの夫を見限り、ついに妻は娘を連れて家を出て実家へ戻った。

実家に戻ったあとも夫から毎日LINEが届いた。どう返して良いか言葉が見つからず返信しないままでいると、夫が突然実家へやってきた!

 

母と夫の会話をこっそり聞いていると、母は

「どうせ家事育児がつらくなった~とか言って、投げ出してきたんでしょ?」

「あの子、根性ないじゃない? 嫌なことがあると、すぐ辞めちゃうのよね~」

 

お決まりの謙遜……また昔のように、雪穂が悪いと決めつけて話していた。

 

しかし、夫は母の言葉を遮って「全部俺のせいなんです」と否定した。

 

続きを読む

娘を「下げる」母親に、彼は?

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

「僕と帰ってこない妻」第304話

 

母に悪気はなくて、本心ではないのもわかってる。

 

でも、小さいころから言われ続けていると、本当に自分が「出来の悪い子」だと思うようになってしまった……だから自分に自信が持てない。

 

結婚前、彼にそう伝えると、

 

「もし今後、お母さんが俺にもそういうことを言ってきたら、はっきりと否定するよ!」

 

と言ってくれた。

 

今まさに、母の言葉をきっぱり否定して、私のせいじゃない、と言ってくれた。ちゃんと、約束を守ってくれた……あのときのカズ君だ。

 

「大事な娘さんにつらい思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした!」

 

母へ謝罪する夫の言葉を聞いて、やさしかった昔の夫を思い出した雪穂。でも、これまでのひどい夫の言動が頭をよぎって……。

 

 

 

 
ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      カズが約束覚えてて雪穂さんを庇ったのかというとそうではないと思う。 けど、ここで黙っていられなかったのは、すっかり変わってしまったと思われたカズの良いところは昔から変わっておらず、全然まだ残っていて、… もっと見る
      カズが約束覚えてて雪穂さんを庇ったのかというとそうではないと思う。
      けど、ここで黙っていられなかったのは、すっかり変わってしまったと思われたカズの良いところは昔から変わっておらず、全然まだ残っていて、かつて救われた気持ちを一時的に思い出してるって描写なんじゃないのかなーと思った。
      +52 -1
    • 通報
      結局奥さんは何が原因で家出をしたのか誰か教えてほしい。
      私はわからなくなった。 
      +58 -25
    • 通報
      みなさん手厳しいコメントが多いけど、ここでカズくんの昔の約束を思い出して、それで解決できるならいいんじゃない?と思う。 まぁそれができなかったからオオゴトになってるんだけどね……。 不器用夫婦、頑張れ… もっと見る
      みなさん手厳しいコメントが多いけど、ここでカズくんの昔の約束を思い出して、それで解決できるならいいんじゃない?と思う。
      まぁそれができなかったからオオゴトになってるんだけどね……。
      不器用夫婦、頑張れー! 
      +78 -6

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP