「すっげえムカつく」夫が作った私への応援歌が腹立たしい件について #デブス女の修羅場 22

「デブス女の修羅場」第22話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。自分に自信を持てないぷよ子さんのために、応援歌を作ったZ夫さん。その内容が新婚生活の始まりとしてはあまりにもふさわしくなくて……!?

 

自信がないぷよ子さんへ贈る応援歌とは…!?

#デブス女の修羅場22

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

婚姻届を提出し、晴れて夫婦となった私たち。マリッジブルーな私に「離婚届に判は押さない」と断言し、「自分より年下の女性はたまらなくかわいい」と言ってくれたZ夫さん。

 

Z夫さんは自己肯定感の低いデブスの私に、痩せられるよう応援ソングを作ってくれました。

 

#デブス女の修羅場22

#デブス女の修羅場22

#デブス女の修羅場22

 

#デブス女の修羅場22

#デブス女の修羅場22

#デブス女の修羅場22

 

何なんだその歌〜! すっげえムカつくわ。

 

Z夫さんは耳をふさぎたくなるほどの音痴。そして、新婚生活一発目とは思えないほどのデブコール。

 

私が想像していた甘い結婚生活とは程遠く……。私も夢見すぎなのかと思うのですが、あまりの差にさっきまで「かわいい」と言われて喜んでいた気持ちも冷めてしまいました。

 

 

#デブス女の修羅場22

#デブス女の修羅場22

 

紆余曲折ありながらも、正式にZ夫さんと夫婦になった私。明日からは独身デブス女ではなく、Z夫さんの妻なのか……。

 

ただ、恋愛経験がほとんどないデブス女と結婚することが、どれだけ地獄なのかということをZ夫さんはわかっていませんでした。

 

Z夫さんがその地獄を目の当たりにするのは、もうすぐのことでした。

 

ー--------------

 

応援するつもりも、デブを連呼してしまったZ夫さん。こんな辛辣(しんらつ)な応援歌はZ夫さんにしか作れないですよね(笑)。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶