「すぐ手術をしましょう」卵管の異常は確実と言われ… #子宮外妊娠? 7

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話。1男を育てるペンコさん。2人目のお子さんを望んでいたところ、ある日、妊娠検査薬で陽性反応が! 夫婦で大喜びし、後日産婦人科を受診すると、異所性妊娠(子宮外妊娠)の疑いがあることを告げられたのです。「一個人の経験談ではありますが、日常的には話しづらい内容だからこそ、マンガにして発信する意味があるのかもしれないと思っています」というペンコさんの体験マンガ。ぜひご覧ください。

※マスクをしている場面でもマスクは省略しています。
※手術、流産を含むお話です。つらい気持ちになられる方は閲覧にご注意ください。

 

妊娠検査薬で陽性反応が出たペンコさん。「確実に赤ちゃんが確認できるように」と妊娠6週目と予測したあたりに産婦人科を受診しましたが、子宮内を映すモニターには何も映らず、「排卵日がズレた」「流産」「異所性妊娠(=子宮外妊娠)」という3つの可能性を告げられました。そして迎えた次の受診。「頼む!」という願いもむなしく、またしてもモニターには何も映らず、医師には、異所性妊娠の可能性が高いことを告げられ、すぐに大きい病院へ搬送されたのです。付き添いをお願いした義母もきてくれたのですが、「ペンコさんに謝らなくてはいけないことが……」と言い始めて――。

続きを読む
 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

子宮外妊娠の疑いで手術した話 第7話

 

お義母さんはこういうひと言をよく覚えていてくださる方です。

 

この日が初めての妊娠報告だったので「おめでとう」と言ってくれたお義母さんに対し、「ごめんなさい」ととっさに出てしまいました。「ごめんなさいって言わせてしまってごめんね」と言ってくれたやさしさがありがたくて。

 

この一件で「お子さん残念だったね」「まだ次があるよ!」というような言葉はほとんどなくて、みなさん私自身の体調を気づかってくださいました。それがそこまで落ち込まずに「今はしっかり休もう」と思えた理由の1つだと思います。

 

本当にありがたかったです。

 


 

手術に付き添ってもらうために、妊娠報告と同時に、異所性妊娠だった報告をしなければならなかったペンコさん。妊娠報告を聞いて思わず「おめでとう」と言ったお義母さんは、「ごめんなさい!」という言葉がとっさに出たペンコさんに対し、「つらいのはペンコさんなのに、ごめんなさいと言わせてしまった」という思いがあったのでしょう。「謝らなくちゃ」という言葉と共に、ペンコさんの心と体を気づかってくださいました。相手の立場に立って気持ちを考えてくださる、素敵なお義母さんですね。

 

その後、再度医師の診察を受け、「卵管の異常は確実」と言われたペンコさんは、すぐに手術を受けることに。そして手術室へ向かったのです。

 

妊娠・出産に関わることは、とてもセンシティブ。悪気のない、何気ないひと言でも、その人にとってはつらく、重く受けとめられ、心の傷になってしまうことがあります。今回のペンコさんのお義母さんのように、その人の立場でものごとを考え、伝えられるといいですね。 

 

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

※異所性妊娠(子宮外妊娠)とは:受精卵が子宮内膜以外の場所に着床することを「異所性妊娠」と言います。異所性妊娠では、受精卵が卵管に着床するケースがほとんどで、卵管自体が破裂してしまうことがあります。卵管破裂になると大出血が起こり、激痛に襲われ、緊急の手術が必要です。異所性妊娠は、最初のうちは正常妊娠と変わりなく経過するため、自分ではなかなか異常に気付きませんし、妊娠検査薬でも正常妊娠と変わらない反応が出ます。そのため、妊娠に気づいたら早めに産婦人科を受診し、子宮の中に胎嚢があるかを確認することが必要です。

 

監修/助産師REIKO

 


 

ペンコさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターペンコ

    アラサーで1児の母。育児絵日記やイラストエッセイを描いています!よく食べよく寝る人。テキトー人間だけど変なところを気にします。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP