「もう限界!」子どもに睡眠を邪魔されて激怒する夫にブチギレ!すると夫がまさかの言動に出て…

3歳と1歳の男の子を育てている私。最近夫は夜勤が続き、朝5時ごろに帰宅して、6時ごろに寝床に着く生活が続いていました。長男は今年の4月から幼稚園に通うようになり、私は朝8時に長男を起こすのですが、そこからが大変! かんしゃくを起こす長男にブチギレる夫、その声を聞いて泣き始める次男……。毎朝始まる魔のサイクルに疲れた私はある解決策を見つけたのです。

「もう限界!」子どもに睡眠を邪魔されて激怒する夫にブチギレ!

 

 

「もう限界!」子どもに睡眠を邪魔されて激怒する夫にブチギレ!

 

かんしゃくを起こす長男

長男はお友だちがたくさんいる幼稚園が好きなようで、喜んで通ってくれています。ただ、まだ寝ていたいのに強制的に起こされる登園前の朝は恐ろしく機嫌が悪く、朝の着替えも朝食も全拒否。

 

私が長男をなだめるとさらに長男のかんしゃくはエスカレートするのです。私は早朝に帰ってきた夫を起こさないよう、必死で長男の機嫌を損ねないように努力するのですが、長男の怒りのスイッチがはいると手の施しようがありません。

 

睡眠を邪魔されて怒る夫

仕事で疲れて帰宅した夫は長男に睡眠を邪魔されて大激怒! 夫は泣き叫ぶ長男に向かって「いい加減にしろ! 毎朝同じことばかり言わせて、ママの言うことを聞け! 」と怒鳴るのです。そのパパの怒りの声を聞いた次男はびっくりして泣き始める始末。

 

長男は一瞬夫の叱りで泣き止むのですが、夫が寝室に戻ると再度泣き始め、私は1人で泣き叫ぶ2人の子どもをあやしながら登園準備をするのです。私はだんだん夫に対して腹が立ってきました。

 

 

話し合って夫婦で工夫

私は夫に「長男の年齢は心も発達段階で怒りがコントロールできない時期。朝機嫌悪いのはどうしようもないし、叱っても逆効果。長男のかんしゃくが始まったら耳栓をして! 」と伝えました。夫は「わかっているけど長男の叫び声が耐えられない」と。

 

しかし、夫は理解をしてくれたようで次の日から耳栓を付けて寝てくれるようになりました。私も、長男の機嫌を損ねないよう努力し、かんしゃくが始まりそうなときは早めに家を出るようにしています。

 

 

夫の立場もわかってはいたのですが、夫の行為によって状況が悪くなる一方に耐えられなかった私。「今の時期はしょうがない」と夫に理解してもらうことが必要でした。今では、私も長男の朝のリズムが少しわかるようになったためか、かんしゃくを起こす回数が減り、夫は耳栓で睡眠を邪魔されることなくよく眠れているようです。

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日になりますように!

作画/山口がたこ


著者:岩見 エリ

2人の男児の母。看護師歴12年、フランスで出産し子育て中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶