「後陣痛がキツいのって二人目じゃないの!?」と思ったのですが…? #いくらの初産3750g出産レポ 27

【いくらの初産!3750g出産レポ 第27話】 アラサー主婦いくらさんの初めての出産をマンガで紹介します。

「いくらさん! 赤ちゃんだよ! 触って!」と言う声で赤ちゃんが生まれたことを知るいくらさん。気をきかせて助産師さんがスマホを取りに行き、赤ちゃんの写真を撮ってくれました。赤ちゃんを見て感動するいくらさんの夫。赤ちゃんが元気に泣いている姿を見て、思わず涙がこぼれます。

すると、「何でまだそんな呼吸してるの?」「もう普通に呼吸していいよ?」と吸引の先生。それに対して「陣痛が! 終わらないんです!!」といくらさんは言ったのです。

 

出産後、後陣痛に苦しめられるいくらさん。後陣痛がキツイのは二人目だと思っていたのだけど……?

 

あなたも! あなたも! 皆ありがとう!!

いくら27

 

いくら27

 

いくら27

 

いくら27

 

いくら27

 

いくら27

 

いくら27

 

産後もいくらさんは陣痛と同じような痛みに苦しんでいました。その痛みは助産師さん曰く「後陣痛」だというのです。それに加えて収縮が強いのは良いことだと言いました。

 

どこかで聞いた出産経験者の話を思い出し、「赤ちゃんを産んだら終わるんじゃないの!? 後陣痛がキツいのって二人目からじゃないの」と思ういくらさん。

 

その後、なかなか出なかった胎盤も無事に出て、会陰切開の縫合へ。夜中になっても、親切に対応してくれる助産師さんたちにいくらさんは感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

そして、赤ちゃんが生まれて1時間後。ついに、いくらさんは赤ちゃんとご対面。いくらさんは赤ちゃんのそばで助産師の佐藤さんの質問に答えながら、母子健康手帳の内容を埋めてもらっていました。

 

◇   ◇   ◇


産んだら陣痛が終わると思っていたいくらさん。赤ちゃんが大きかったためいくらさんの場合は、後陣痛がキツかったようですが、みなさんの場合はどうでしたか?

 

 

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいくら

    作者(いくら)・夫(シャケ)の同い年夫婦と、2020年生まれの息子(おにぎり)の3人のおにぎり一家。Instagramで育児漫画、夫婦漫画、妊娠出産レポなどを投稿している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶