記事サムネイル画像

「ぽ」就職サイトの担当者の言葉に心のランプが点灯! #看護師でシングルマザーな私の話 37

「看護師でシングルマザーな私の話」第37話。看護師でありシングルマザーでもある、まゆんさんの体験を描いたマンガを紹介します。看護師として働ける再就職先を探しているまゆんさん。なかなか条件に合う職場がなく前途多難の中、就職サイトの担当者がまゆんさんにかけたひと言が……。

一度は看護師を辞めたものの、やっぱり看護師として働きたいと思ったまゆんさん。そこで、今度は家族や自分に大きな負担がかからないように働ける職場を探すことにしました。

 

しかし、条件がぴったりと合う職場探しは難しいものでした。そんなとき、就職サイトの担当者から「大丈夫ですよ」と励ましの言葉をかけられました。

 

就職サイトの担当者からのひと言

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

#看護師でシングルマザーな私の話37

 

こんにちは。自閉症スペクトラムの息子を持つ、シングルマザーのまゆんです。

 

再就職へ向けて、私は就職サイトを利用していました。そこで私の就活をサポートしてくれている担当者の方がいました。

 

その方は私の話を親身に聞いてくれたりして、以前から良くしてくれていました。今回も、条件に合う職場が数えるくらいしか見つからず弱気になってしまった私を励ましてくれて……。

 

「今までの経験があれば大丈夫」「息子さんとの関わりも自己アピールにしていきましょう」と言ってくれ、弱気な私は勇気を持つことができました。

 

この担当者の方を見ていて、信頼はこうやって獲得していくんだろうな〜と思いました。私も信頼を得られる人になりたいな。

 

 

いい就職先が見つからず、不安になっていたというまゆんさん。そんなとき、就活サイトの担当者から「今までの経験があれば大丈夫」「息子さんとの関わりも自己アピールにしていきましょう」と心強い言葉をもらったのだそう。まゆんさんが就活サイトの担当者といい関係を築けていることがわかります。不安なとき、親身になってサポートしてくれる人がいると心強いですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターまゆん

    一児の男児の母。看護師として働いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶