記事サムネイル画像

「疲れた…」リモートでの面接中にまさかのハプニング発生! #看護師でシングルマザーな私の話 38

「看護師でシングルマザーな私の話」第38話。看護師でありシングルマザーでもある、まゆんさんの体験を描いたマンガを紹介します。就職活動中、コロナ禍の影響でリモートでの面接を受けることになったまゆんさん。緊張しながらも面接をしていると、とあるハプニングが発生して……!?

看護師として働くことができる就職先を探しているまゆんさん。職場の条件を考えた結果、2社に応募することになりました。

 

コロナ禍ということで1社はリモートで面接をすることになりました。緊張しながら面接を受けていると、まゆんさんにとあるハプニングが!

 

面接は不慣れなリモートで行い…

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

#看護師でシングルマザーな私の話38

 

こんにちは。自閉症スペクトラムの息子を持つ、シングルマザーのまゆんです。

 

看護師として復職するために就活をしていた私。最終的に2社の面接を受けることになりました。

 

その内の1社は履歴書や職務経歴書はデータで提出し、面接もリモートでおこなうという会社でした。履歴書は絶対手書き! という時代にしか就活をしたことがなかった私には驚きの進化。

 

コロナ禍ということもあるし、今はこのやり方が主流なのかな?

 

リモートでの面接中、飼い猫が乱入してくるハプニングがあり……いつもは鳴かない子なのですが、この日は画面の向こうにいる面接官の方に向かって鳴いていました(笑)。

 

そんなハプニングもあったからなのか、リモートでの面接が終わるとドッと疲れが出てきました。コロナ禍でも患者さんと対面しながら働いていた私にリモートは向いていないのかもしれません。

 

 

初めてのリモート面接に苦戦したまゆんさん。それ以外にも履歴書が手書きではなく、面接前にパソコンでデータを入力する形に変化していることに驚いたのだそう。昔とは違う今どきな就職活動に、まゆんさんは疲労感を感じたのだとか。コロナ禍になってさまざまなことをリモートでおこなう機会が増えましたが、皆さんはどんなことに苦労しましたか?

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターまゆん

    一児の男児の母。看護師として働いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →