「簡単よ」ママ友は得意気に笑うと、予想外の行動に出て… #困った住人 16

「困った住人 」第16話。ある日突然、ポストに苦情の手紙が入っていたつむ田さん。手紙には「うちの庭に女の子の人形が落ちてきました。非常に迷惑です。ベランダに子どもを出さないで、ちゃんと子育てしてください」そう書かれていました。

しかし、つむ田さんは急いで人形の数を確認するのですが、一つも減っておらず……。(うちの子じゃない。この手紙どうしよう?)と困惑してしまうのでした。

手紙は相変わらずつむ田さんのマンションのポストに投函されているほか、その内容は日に日にエスカレート……。

 

相変わらず差出人も分からず、つむ田さんの心は確実に疲れて切っていきました。

 

そんなある日、またポストに手紙が……!

 

その日の手紙の内容は「非常識親子出て行け」というショッキングなものでした。

 

次の翌朝、子ども達の送りを終わらせると、手紙のことが気になり急いでポストのほうへ向かうつむ田さん。

 

すると、ママ友達とおしゃべりをしていたはずのトナリさんが、つむ田さんの後を追ってきたのでした。

 

勝手に手紙を覗き込んだかと思うと、「わー何この酷い手紙!」と言い出す始末。

 

さらに、ママ友達に手紙を見せた後、「どうして私たちに相談してくれなかったの?」と言ってきたのです。

 

つむ田さんが当たり障りのない答えを返すと、「私に任せてくれたら、こんな問題すぐ解決できるわよ」と得意気に言ってきて……!?

 

「すぐ解決できる!」ってどういうことなの…?

困った住人 15

困った住人 16

 

困った住人 16

 

 

困った住人 16

 

困った住人16

困った住人 16

 

困った住人 16

 

 

困った住人 16

 

困った住人 16

 

トナリさんの言葉に戸惑うつむ田さん。

 

「解決できるってどうやって?

差出人も分からないのに……」

 

すると、苦情の手紙の裏にペンで差出人宛にメッセージを書いたトナリさん。

 

そしてその後、視線は掲示板に。

 

「あー……でもスペースが空いてない。

どうでもいいお知らせばっかりね」

 

そう言うと、1枚のお知らせの紙をべリッと剥がしてしまったのでした。

 

 

差出人宛にメッセージを書き始めたトナリさん。勝手に掲示板の紙を1枚剝いでしまいましたが、そこに貼ることで解決へと繋がるのでしょうか? 皆さんはどう思いましたか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶