「正座もヤンキー座りも余裕だったのに…」突然膝に違和感を覚えて… #五十路日和 58

「五十路日和」第58話。思わず共感してしまう50代のあるあるをつづった連載マンガ。今年の夏、膝に違和感を覚えたおーちゃん。慢性化しないために、整形外科を受診したのですが……。

この記事の監修者

医師中村 光伸先生

光伸メディカルクリニック院長。医学博士。整形外科医の知見から骨の仕組み、体の動かし方を活かした骨のトレーニングを提唱する骨の専門医。骨の強化と全身の機能回復を両立する「骨たたき」を考案。若々しい体を取り戻す「リバースエイジング」の専門家としてメディアにも多数出演。著書に『医者が考案した骨粗しょう症を防ぐ1分間骨たたき』(アスコム)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

 

無縁だと思っていたのに…膝に違和感を覚えて…

五十路日和 58

五十路日和 58

五十路日和 58

 

五十路日和 58

五十路日和 58

五十路日和 58

 

五十路日和 58

 

こんにちは、孫ラブのおばちゃんのおーちゃんです。

 

年を重ねてくると、どこかしらにガタが出てくるものです。

 

私の場合は、今年の夏に右膝に違和感を覚えました。

 

慢性化してはならないと思い、整形外科を訪ねたところ、炎症を起こして水がたまっているとの診断(涙)。ひとまずその日は、湿布を処方してもらい帰ってきました。

 

早くから私の周りには、膝の痛みを抱える知り合いが何人かいました。

 

正座が無理な人、定期的に水を抜きに行く人、体育座りも無理な人……。

 

しかし私には無縁な世界であり、そんな人たちから逆にうらやましがられたものでした。

 

でも、それももう過去のこと……。

 

私もそちら側の仲間だということは、近いうちにバレることでしょう。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶