「血っぽいの付いてるけど…」ええっ!絶句…彼の前でまさかの失敗をしてしまい…

ある日私は恋人とデートで遊園地に遊びにきていました。しかし、生理になったのに気が付かず、突然大量の経血が。ズボンにはっきりとシミができてしまい、どうすればいいのかパニックになってしまいました。そんなときに、彼氏がしてくれた配慮とは……?

「血っぽいの付いてるけど…」ええっ!絶句…彼の前でまさかの失敗をしてしまい…

 

デート中に突然の生理、思わずパニックに…

その日は遊園地へデートにきていた私たち。夏の暑い日だったこともあって、汗をかなりかいてしまっていました。そのためか、私は生理が始まったことに気が付きませんでした。

 

そしてアトラクションに乗ったあと、彼から突然こんな言葉をかけられたのです。

 

「ズボンのところ……血っぽいの付いてるけど大丈夫?」

 

私ははっとしました。トイレに行って確認してみたところ、ズボンには真っ赤な経血のシミがありました。私の頭は真っ白になりました。

 

突然の生理…そのときしてくれた彼氏の行動は?

トイレからパニック状態で出てきた私に対して、彼氏は「大丈夫? 生理?」と声をかけて背中をさすってくれました。

 

そして、彼が羽織っていたカーディガンを私に借してくれて、「とりあえず腰に巻いておきなよ。そしたら、ズボン買いに行こうか?」と声をかけてくれたのです。

 

私はデートを台無しにしてしまったという罪悪感もあり、「カーディガン 、汚れちゃうかも……」と彼に言いました。けれど、彼は「いいから」とやさしい言葉をかけてくれました。

 

女性特有の生理に共感してくれてうれしかった

その後、近くにアパレルショップがあることがわかり、ズボンを購入しに行きました。お店があってよかった、と安心したのをよく覚えています。替えのズボンだけでなく、生理用品も購入できたおかげで、無事にその後は気持ちを切り替えて、彼とのデートを1日を満喫することができました。

 

あのとき、デートを台無しにしてしまった……という罪悪感を晴らしてくれたこと。私を受け止めた上で、受容して行動してくれたこと。そんな彼のやさしさには今も尚、感謝が尽きません。

 

 

男性にとって、生理は体験することのない現象のため、理解がない人もいると思います。そんな中で、私の場合は、パートナーがやさしい対応をしてくれたおかげで心から助かったと感じました。また、今後はもう少し気をつけないとなぁ……と反省する良い機会にもなりました。

 

これを機に、出先でもしっかり対策できるように、生理の時期をカレンダーで管理するようにした私。彼に助けられると同時に、教訓を得ることもできた出来事でした。

 

著者/きゅー
イラスト/かたくりこ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶