「殴った? それとも蹴った?」長女の彼氏を問い詰めるとまさかの答えが #わが子が恋をしたとき 9

「わが子が恋をしたとき」第9話。3人のお子さんがいる、50代のおーちゃん。子どもたちが恋をしたときの母としての心境をマンガにしています。長女のアパートの壁に穴を開けたのは彼氏と知ったおーちゃん。しかも、止められた飲み会に行ったことによる腹いせかもと聞き、納得いかない気持ちのまま、謝罪に来た彼氏と対面することになり……。

謝罪に来た長女の彼氏を問い詰める

#わが子が恋をしたとき 9

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

#わが子が恋をしたとき 9

 

こんにちは、おーちゃんです。

 

彼が謝罪をしに来たのは、娘が私に報告したからだろう……そう思いました。

 

そうでなければもっと早く修理できたはずだし、娘に謝ればそれで済む話なのに……私が知らなければ放置していたかもしれない。

 

どうしても疑いが深くなってしまい、私は娘の彼氏からの謝罪を素直に認められませんでした。

 

でも一方で、私の勘違いで本当は娘を思ういい人かもしれないと、信じたい自分もいました。

 

「あの穴はどうやって開けたの? 殴ったの? それとも蹴った?」

 

娘の彼氏に尋ねると、小さいころに武道をやっていて、つい試しに拳でついてしまったら思いの外、穴が空いたと答えて……。

 

娘としては、飲み会に行った腹いせだと思っていたためその答えは意外だったよう。

 

「そもそも自分が参加したい飲み会なんだから……そんなの自由でいいんだよ」

 

私がそう娘に声をかけると、娘の彼氏は「僕は飲み会にほとんど参加しません。あんな飲み会自分のために何のプラスにもならないからです。彼女にもできれば人を選んで参加して欲しいと思ってます」と言ってきたのです。

 

-----------------------

 

娘の彼氏だからこそ、不信感を抱きつつも、信じたい気持ちもありますよね。もし皆さんが同じような状況で、自分の子どもの恋人と話をすることになったら、どんな話をしますか?

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶