「もう39歳だし…」アラフォーが崖っぷちの逆プロポーズ!すると、彼は…

仕事も中途半端で、結婚につながる出会いもない。周りは次々に結婚して家庭を作って子どもを産んでいるのに、自分だけが時間が止まっている。そんな30代を過ごしていた私。そんなある日、数人のグループでランチに行くことに。そのときに気になった男性とお付き合いが始まったのですが……。

「私もう39歳だし…」アラフォーが崖っぷちの逆プロポーズ!すると、彼は…

 

38歳、先の見えない人生

気づけば新入社員として会社に入社してから15年もの年月が過ぎ、キャリアを積むわけでもなく、独身のままぼーっとしているうちに30代が終わりかけている。私は、そんな30代を過ごしていました。

 

38歳だった私は実家で両親と同居していましたが、両親も自分の娘は完全に婚期を逃したと悟ったのか、もはや結婚の話題を口に出すことはなくなっていました。

 

当時の私には、キャリアも結婚も何もない……という気持ちでいっぱいでした。

 

それは小さな転機から始まった

そんな私に、あるとき、小さな転機が訪れました。数人の友人で集まってランチをしようという話になり、そのランチでちょっとした出会いがあったのです。

 

彼とは地域のオンラインコミュニティの場で知り合い、もともと顔見知りではありましたが、それまで特にやり取りはありませんでした。ランチの場でも特に話が盛り上がったわけではないのですが、私はなんとなく、彼と疎遠になるのは嫌だなあという感情が浮かんできたのです。

 

そう思った私は、自分から彼に声をかけて2人で会うように。とはいえ、彼は私より3歳下だったので、少し気が引けていました。

 

最初は、自分の実年齢をごまかしていた私。しかし、本気で向き合いたい相手だったため、隠せないと思い、私は勇気を出して自分から彼に「付き合ってください」と告白し、そのときに実年齢もカミングアウトしました。本当の年齢を知って引かれてしまうかもと不安でしたが、彼の反応は、「あ、そう」と拍子抜けするくらい淡々としたもの。告白についても「このまま付き合うことになるのかなと思っていた」と。彼は、私の気持ちにうすうす気づいていたようなのです。

 

39歳、崖っぷちの逆プロポーズ

そうして、彼と付き合い始めて1年半。その間に、私は39歳になっていました。彼とのお付き合いは、本当に穏やかで楽しい時間。その間、結婚について考えなかったわけではなく、逆に結婚を考えないときはありませんでした。

 

彼はまじめではありますが、自由人でもありました。そのため、私が『結婚』という言葉を口に出してしまったら、「結婚によって縛られたくない」と考えた彼が離れていって、私たちの関係が一気に壊れてしまうのではないか、という恐怖がずっとありました。

 

また、彼と結婚することができるか不安だった私は、両親にも彼との交際を隠していました。しかし、時間が経つにつれ、「将来が不安なまま付き合い続けていいのか」という気持ちが沸き上がってきて……。

 

「彼に自分の気持ちを正直にぶつけて、ダメだったらそこまでのご縁だったとあきらめよう」そう腹をくくった私はある日、「私も39歳なので、このままお互いの両親にも紹介しないまま、ずるずると交際を続けていくのはつらい」と、思い切って彼に自分の思いを打ち明けたのです。私にとっては玉砕覚悟の告白でした。

 

すると、彼は嫌がることもなく、淡々と「そうなるかなと思っていた」と私の気持ちを受け止めてくれたのです。それからは、驚くほどとんとん拍子に結婚の話が進んでいきました。

 

まずはお互いの両親にあいさつをすることになり、翌週には私の実家に彼があいさつに来てくれました。その後は、私が彼のご両親にあいさつに伺い、結婚がいよいよ確定。

 

私も彼の両親も、子どもがなかなか結婚しないことをとても心配していたようで、結婚のあいさつのときはすごく喜んでくれました。彼のお母さんから、「自由気ままな子だから、よろしくお願いします」とお願いされたときは、胸がいっぱいになりました。

 

 

今でこそアラフォーでの結婚は珍しくありませんが、私が彼と交際していた12年ほど前は、「アラフォーでの結婚」「彼女のほうが彼より年上」というパターンは、自分の周囲では稀でした。正直、自分が家庭を築いている姿なんて、彼と出会う前はまったく想像できませんでした。

 

そんな中、本当のご縁を前にしたときに私は、それまでの自分からは想像できないほどの行動力で、ご縁の糸を手繰り寄せたのだと思います。本当に大事な人だと思えたら絶対に失いたくないし、そのために人は変われる、行動できるのだと身をもって知りました。

 

著者/さわ ゆき
イラスト/おみき

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶