「泣きそうだけど」うつろな目の父の姿…涙をこらえて面会し #預金資産ゼロの父が倒れた話 5

「預金資産ゼロの父が倒れた話」第5話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。職場で倒れ救急車で病院へ搬送されたエェコさんのお父さん。処置が終わり、少しだけ会えることになったもののお父さんの様子は……。

処置が終わり少しだけ父に会えることに

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話5

 

父が搬送されたのは自宅から片道2時間の病院でした。病院へ向かっている間は「普段の不摂生がたたったのだろう」と楽観的だったのですが……。

 

倒れたときや搬送中にけいれんを起こしたと聞き、入院になるかも!? と動揺してしまいました。

 

その後、処置をしてくれた先生から話を聞いたのですが脳のCT検査をおこなっても病名はわからないとのことでした。とりあえず入院して検査や治療をしてもらうことに。

 

それだけでもびっくりなのに先生に「次に会えるのはお父さんが退院するときか亡くなったとき」だと伝えられ、コロナ禍で面会禁止だけど特別に父に会わせてもらえることになりました。

 

父は意識はあるものの、目はうつろでした。こんな表情の父を今まで見たことなかったので、かなりショックでした……。

 

涙が出そうになりましたが、父に心配をかけてはいけない! と思いグッとこらえました。その結果、ヲタク特有のコミュ障大爆発。

 

こういうときにもっとうまいこと話ができるようになりたい、そう思いました……。

 

ー--------------

 

薬でもうろうとしているお父さんの姿にエェコさんは驚いてしまったそう。家族の普段見ない姿を見てしまうと言葉にできない気持ちが出てきますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターエェコ

    長男(2009年生まれ)と長女(2014年生まれ)を持つヲタママ。妊娠コミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』がKADOKAWAから発売中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶