「つわりでも寝てられない…」夫の留守に義母が体調不良の妻の世話をしにやってきて… #害悪!過干渉義母 6

「害悪!過干渉義母」第6話。つわりに悩まされるミカさんはひとまず夫の提案を受け入れ、義母に家事の手伝いをお願いすることに。夫はさっそく義母に連絡をとり、翌日家に来てもらうことになりました。不安も大きかったミカさんですが、なにより夫への罪悪感の方が強く、1日だけは甘えさせてもらおうと気持ちを切り替えたのでした。

つわりの症状が重くなり食べることもままならないミカさんに、夫は「母親に手伝ってもらおう」と提案してきます。これまで義母とは良いとも悪いと言えない微妙な関係性だったことを考えると、あまり気が乗らなかったミカさんでしたが…。

義母との時間に不安を覚えるミカさんですが…

害悪!過干渉義母16

 

害悪!過干渉義母17

 

害悪!過干渉義母18

 

 

 

害悪!過干渉義母19

 

害悪!過干渉義母20

 

害悪!過干渉義母21

 

 

 

害悪!過干渉義母22

 

害悪!過干渉義母23

 

害悪!過干渉義母24

気がかりはありつつも、一旦は夫の提案を受け入れたミカさん。夫はさっそく義母と連絡をとり、翌日の朝には家に来てもらえることになりました。あまり気乗りはしないミカさんでしたが、家事が満足にできていない罪悪感もあり、1日だけは甘えさせてもらおうと気持ちを切り替えることにしました。
 

翌日、約束通り訪問してきた義母はミカさんを気遣い、つわりの症状があっても口にできそうなものをいくつか買ってきてくれた様子。出産経験の先輩としてのさりげない優しさは、とてもありがたいですね。
 

また、義母自身のつわりの経験も踏まえながら、ミカさんのつわりのしんどさにも理解を示してくれています。そんな義母の対応に、ミカさんの不安もどこか晴れたようですね。このまま義母と良い距離感を保ってうまくやっていけるといいのですが…。義母がまさかの…。

 

皆さんは義父母の理解ある言動に助けられた…という経験はありますか?
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶