「やったもん勝ち!?」人数制限を無視して、学校の行事に入り込んだ義母。すると夫が… #孫の発表会に来たがる義母 14

「孫の発表会に来たがる義母」14話。息子の小学校の「学習発表会」は、人数制限があるため、義母の参加を断ったにもかかわらず、発表会当日に現れました。さらには近くにいた先生に嘘をつき、先生に「こっそり入ってください」と言わせてしまい……。義母は上手くいったとニッコニコですが、この一部始終のやり取りは他のママたちに見られ、後ろの方から聞こえてくる小さなヒソヒソ声にママはいたたまれない気持ちに……。

義母は後から入ってくるということで、パパとママだけ先に会場に入りました。しかし、「2人までって書いてあるのに3人でいるところを周りの人が見たら……。もっとちゃんとダメってえれば……」ママの沈んだ気持ちは変わりません。「なぁ、それいつまで言ってるの?空気悪くするのはよめようよ」と言うパパ。ガッシャーン!!この言葉で、ママの心のシャッターが閉まりました。

 

話しかけないで…

義母14

 

義母14

 

義母14

 

 

義母14

 

義母14

 

義母14

 

 

義母14

 

義母14

パパが義母のために席取りをしていました。

“その場所は、本来なら別の保護者が座れるところなのに……”

 

遅れてやって来て「ほら、何も言われなかったでしょ?気にしすぎよ」と言う義母に対し、「そうですね」と答えますが、“あぁ、話しかけないで欲しい。あそこ3人組なの?と思われたくない……”と思うママ。

 

パパと義母には極力目を向けず、会話に混ざらないようにして“義母&パパ、1人で見に来たママ”という2組に見えるように努力しました。

 

こんなにモヤモヤした気持ちになるくらいなら、パパを留守番させた方が良かったかなと後悔が頭をよぎりましたが「もう考えない!息子頑張れ!!」と気持ちを切り替えます。

 

周りのことを考えずに自分たちのことしか考えない義母とパパにはモヤモヤしてしまいますね。どうしてママだけが罪悪感を感じなければいけないのでしょう……。

 

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    アメブロ公式トップブロガー。しがないワーママ

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    14 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      自分なら帰って、二人がいる前で『おばあちゃんが来たから観られなかった、御免』と言う
      +54 -8
    • 通報
      犯罪者とかでも当人はケロッとしてて、身内は周囲に対してもう死にたくなるくらいの心持ちでいたりするよね。
      ことの大小は違えど、世の中のルールを守る気のない人間はそういうもんなんだなって思ってしまった。
      +81 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶