「妊娠は病気じゃないのに寝てばかり…」夫の心無い言葉にさらに義母が驚愕の言葉を… #害悪!過干渉義母 10

「害悪!過干渉義母」第10話。5年間妊活し、やっと妊娠したミカさん。つわりに苦しむミカさんのもとに、毎日訪問するようになった義母。「訪問を控えるように伝えてほしい」と夫に相談しますが、夫は義母の肩を持つような返事しかしてくれませんでした。結局、ミカさんの心労は旦那さんには伝わらず、義母へのフォローもしてもらえないまま。それどころか夫から思わぬ言葉を聞かされることになり…。

毎日連絡もなしに訪問してくる義母に困り果てていたミカさん。さすがにこうも毎日だと疲れが溜まってきてしまったこともあり、夫に相談を持ち掛けます。しかし夫の反応は期待したような返事ではなく…。

義母の訪問について夫に相談すると…

害悪!過干渉義母53

 

害悪!過干渉義母54

 

害悪!過干渉義母55

 

 

 

害悪!過干渉義母56

 

害悪!過干渉義母57

 

害悪!過干渉義母58

義母の毎日の訪問に困り果てたミカさんは夫に相談を持ち掛けますが、「家事を手伝わせてるんだから話くらい聞いてやれよ」と聞く耳をもちません。勇気を出して相談したのに、一番信頼しているパートナーに分かってもらえないのは辛いですね。

 

さらに、3人で話しているとミカさんは夫から「妊娠は病気じゃないのに寝てばかりいる」という衝撃的な発言を受けます。これはつわりの症状に苦しんできたミカさんにとっては、信じられない言葉だったでしょう。

そんな夫の発言に、「つわりの大変さは男には分からない」と義母がフォローするように語りかけます。しかしそのあとには、「体調のいい日はもっと動いてみたら?」と追い打ちを掛けるような提案をされてしまいます。

 

2人からの言葉に絶句するミカさん。自分の良き理解者でいてくれると思っていたパートナーや義母から、心無い言葉を投げかけられるとは思ってもみなかったでしょう。夫はもちろん、妊娠を経験している義母にもミカさんの気持ちに寄り添ってあげてほしいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶