【パパ必見】正しいおむつの替え方を知っておこう

2016/12/08 12:00
正しいおむつ替えの方法について確認しておきましょう。おむつを替えるときは、まず赤ちゃんの下に新しいおむつと、万一漏れたとき用におむつ替えマットやバスタオルを敷いておきます。はいてるおむつを開き、汚れをやさしく拭いてから、きれいなおむつに交換します。新しいおむつを履かせる時にも3つのポイントをおさえてうんち漏れを防ぎましょう。

 

もうすぐ赤ちゃんが生まれる人も、今赤ちゃんがいる人も正しいおむつ替えの方法を知っていますか?ちょっとしたコツでうんち漏れを防ぐこともできます。パパだけでなく、ママももう一度確認してみましょう。

 

用意するもの

・新しいおむつ
・おしりふき
・おむつ替えマットまたはバスタオル


新しいおむつとおしりふきを用意しましょう。万が一漏れたりしないように、赤ちゃんの体の下に、おむつ替えマットやバスタオルを1枚敷いておくと安心です。

 

 

おむつ替えの手順

1.おむつをしたままの赤ちゃんの下に新しいおむつを敷く
2.履いているおむつを開き、汚れているところをふく
3.拭いたおしりふきをおむつの中に入れて、汚れたおむつを引き抜きます
4.きれいなおむつを赤ちゃんのおへその上でしっかり留めます


うんちを拭くときにもゴシゴシせずにやさしく拭いてください。汚れがひどいときには、ぬるま湯をかけてあげましょう。最近のおむつはしっかり水分を吸収してくれるので、おむつを敷いた状態でかけても大丈夫です。

 

 

漏れないポイント3

・内側のギャザーをしっかり立てる
・ウエストを逆ハの字で留める
・太もものギャザーもしっかり出す


ウエストは指1本入る分くらいの余裕をもたせつつしっかり留めます。とくにサイズが大きめの時には逆ハの字留めがおすすめ。ウエストを留めたあとに、太もも部分のギャザーをしっかり出してあげましょう。


パパがおむつ替えしたあとなんだが漏れる確率が高い!という人は、どの部分ができていないのかを確認してみて。上から目線ではなく、「ここをこうすると漏れないみたいだよ」と、伝えてみましょう。(TEXT:サトウヨシコ)

 

 


  • 6
  • 0
  • 3
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。