記事サムネイル画像

【ダイソー】おうちで手軽に炭酸ヘッドスパ!強炭酸水と100均アイテムで頭皮がスッキリ!【体験談】

今、40代前半の私の一番の悩みは抜け毛です。髪の毛の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるそうで、血行が良くなれば栄養を髪の毛に十分に運ぶことができるので、血行を改善することで髪の毛にとって良い影響が期待できるそうです。そこで、血行が良くなり抜け毛の悩みに一役買ってくれそうな炭酸水ヘッドスパを自宅で試してみたくなりました。ダイソーでいいアイテムを見つけたのでそれを使っておこなってみた感想をお伝えします。

この記事の監修者
監修者プロファイル

医師黒田 あいみ 先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic医師(東京都中央区銀座4丁⽬2-17 銀座111レジャービル13階)。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
4 クリップ

 

ペットボトルの炭酸水でヘッドスパが自宅で可能に

炭酸水ヘッドスパについての知識がなかったので、ネットでいろいろ調べていると、ペットボトルの炭酸水と100均アイテムを使う方法があることがわかりました。炭酸水で血行が良くなるとともに炭酸の効果で頭皮の汚れが浮き、頭皮のコンディションが良くなるのだそうです。

 

さらに、頭皮の汚れが落ちることでトリートメントメントの効果も上がるということだったので、もしかしたら今使っている抜け毛対策のエッセンスの効果も上がるのではないかと期待が高まりました。

 

ジュワッと炭酸水が頭皮にきた!

ダイソー「押して! 炭酸リフレッシュ」

 

不器用な私はダイソーで見つけた「押して! 炭酸リフレッシュ」で炭酸水ヘッドスパを試してみることにしました。

 

以前美容院で、「体を温めて血管を広げたあとに頭皮を冷やすと、温まって広がった頭皮の血管が収縮するため血行が良くなる」と教えてもらったことがありました。ですから、炭酸水は冷蔵庫で冷やしてから試すことにしました。

 

方法は「押して! 炭酸リフレッシュ」の裏側に書いてあった通りに実践。シャンプーの前の予洗いとしてこちらを使います。炭酸水が入ったペットボトルに「押して!炭酸リフレッシュ」をしっかりと取り付けて、中央の栓を頭皮に押し当てると炭酸水が出てきます。気持ち良く感じる強さで押し洗うそうです。炭酸水の出る勢いが弱まってきたらペットボトルを押すということを繰り返して頭皮全体を炭酸水で予洗いしていきます。最後にシャンプーでしっかり洗髪をして完了です。

 

500mlのペットボトルでちょうど使い切る感じでした。個人的な好みですが、今回、普通の炭酸水と強炭酸水の両方で試してみたのですが、ジュワッときてスカッとするのは断然、強炭酸水のほうでした。

 

 

これまでに試した頭皮へのアプローチの違い

ドライヤーしているイメージ

 

今までに頭皮にオイルマッサージやエッセンスの塗布などをおこないましたが、それらの方法はスッキリするというよりは頭皮の臭いに効果がありました。この「押して! 炭酸リフレッシュ」は、スッキリするというこれまでの方法では得られなかった効果がありました。

 

炭酸水で抜け毛への効果がどのくらいあるのか、どのくらいスッキリできるのかと思っていましたが、ドライヤーのあとも頭皮がスッキリしていてとても気持ちがよかったです。

 

使い始めてから1カ月がたとうとしています。週に1回程度の実践で抜け毛がまったくなくなるわけではありませんが、頭皮の状態が良くなっているのではないかと思います。血行が悪いと抜け毛や白髪の原因にもなるそうなので、時々抜け毛対策とリフレッシュも兼ねて続けたいなと思いました。

 

まとめ

ペットボトルの炭酸水とダイソーのグッズを使ったセルフヘッドスパで、頭皮がリフレッシュされてスッキリしました。シャンプー前の予洗いとしてゆっくりリフレッシュしながらおこなうのが私にはベストだったので、これからも続けていきたいと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:このは

気になることは納得するまで調べる、中身だけ1回り成長したい40歳。マイペースな子どもたちの子育て中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →