「病気かもしれない…」生理がおかしい!焦って母に相談すると、驚きの事実が

小学生で初潮を迎えた私。それからしばらく経ったころ、当時の私は生理についてあることに気づき、世紀の大発見をした気分になっていました。しかし、その数カ月後思わぬ事態が起きたのです……。

「病気かもしれない…」生理がおかしい!焦って母に相談すると、驚きの事実が

 

生理の大発見をした当時の私

初潮を迎えてから月に1回生理がくるようになった小学生の私。ある日、1日から7日の間に生理が始まり終わっていることに気付きました。恐らくそうじゃない月もあったと思うのですが、数カ月その状態が続いたため私は「私の生理は1日から7日の間なんだ!」と勘違いしてしまったのです。

 

私が生理について初めてきちんと学んだのは中学生だった記憶があるので、当時は母から生理について簡単な知識を教えてもらっていただけで、生理周期については正しく理解していませんでした。

 

生理がくる日が少しずつズレてきて…

しかし、大発見をしてから数カ月経ったころ、なんと生理が月の中旬にきました。「1日から7日の間にくるはずなのに……」と不思議に思った私。その後もどんどん生理開始日がズレていきました。

 

生理のしくみを知った今ではなんとも思いませんが、当時の私は「1日から7日に必ず生理がくる」と思い込んでいたので、「なんでズレてるんだろう?」「もしかして病気なんじゃないの?」と焦ったり不安を感じたりするようになったのです。

 

しかし、当時は調べる機会もなかったため、なぜこうなっているのかわからないままでした。

 

思い切って母に相談すると…

数日間不安を抱えていた私ですが、思い切って母に相談することに。

 

すぐに相談しなかった理由は、母に心配をかけさせないためでした。当時、母は乳がんを患いながら父が自営する飲食店も手伝っている状態で、毎日忙しそうにしていたのです。そんな母に余計な負担をかけたくなくて話していませんでした。

 

しかし、不安も限界を迎え恐る恐る相談すると、母は笑いながら生理周期について教えてくれました。また、子どもの内は生理周期が乱れることが多いことも教えてくれたのです。

 

 

実は心の中で「生理開始日が毎月決まっていてわかりやすいなぁ!」と思っていた私。どんどんズレるようになって少しだけショックも受けましたが、病気ではないことがわかりひと安心しました。

 

著者/佐藤里桜
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶